節分の柊を可愛く飾る方法!子供と簡単に手作りしよう!

節分の柊を可愛く飾る方法!子供と簡単に手作りしよう!節分では、鬼が家の中に入って来れないように、

「柊」の葉を玄関に飾りますね。



鬼が、柊の葉っぱの「ちくちく」を嫌がって、

家の中には入れないんんだよー!と、

幼い頃、母に話して貰いながら、

飾ったのを、今でも覚えています!



なので、小さなお子さんがいる、ご家庭で、

この日本の風習を、工作しながら、飾ると、



お子さんは、いつまでも覚えているのだろうなー!と思い、

このページを書いています。


楽しく工作しながら、

日本の行事、風習も伝承できるなんて!ヽ(*´∀`)ノ

素晴らしい事だと思いませんか?


簡単に出来るので、このページを見ながら、

是非とも作ってみてくださいね(*´∀`*)


スポンサードリンク




節分の飾り!柊をかわいく飾ろう!



まずは、完成作品からみていきましょうね♪

節分らしさを出すために、「おに」で作ってみました!

IMG_5651

おにの、パンツの柄が柊で、

更に、手にも柊をもっているのですよー♪

どんなモチーフでも、できるので、

お子さんの好きなもので、作るイメージで、

見ていってくださいね♪


節分!柊の飾りの準備物は?!


お家にあるもので、できるかなー?と、
考えながらみていきましょう!


  • 色画用紙(黄色・赤・青・水色)

  • 柊の葉


  • ハサミ

  • のり

  • ペン

  • 養生テープ、セロテープなど、貼り付けるもの。
    (木工用ボンドでもOK!)

  • タグ



はい!もう揃えられますね♪

色画用紙は、お家にある色のついた紙でOK(*´∀`*)

お子さんやお母さんの好きな色で作りましょう!

それでは、作り方をみていきましょうね。


スポンサードリンク




節分の柊の飾り!子供と一緒に作ってみよう!



簡単にできる作り方です♪



  1. まず、おにのパーツを紙に書いていきます。

    それから、パーツに切り分けていきます。

    IMG_5641


  2. パーツをのりで貼り付けていきます。

    IMG_5643

  3. 顔や「ツノ」の模様などをペンを使って、
    書いていきます!

    IMG_5644

  4. おにのパンツと手に柊の葉を貼り付けます。

    この場合は、
    養生テープを使用していますが、
    セロテープやボンドでもOKです♪

    ドアなどに、引っ掛けられるように、
    裏に紐を付けます

    IMG_5647

  5. 最後に「鬼」にお手紙を書いておきます!
    お子さんが、書いてもいいですし、

    お母さんが、なんて「鬼」に言いたいのか?を、
    聞いてあげて、代筆してあげてもいいですね♪

    この作品は、タグに書いてます!

    IMG_5648






これで完成です♪

簡単ですね~♫

IMG_5651


次は工夫次第で、もっと簡単に出来るので、

それもご紹介しますねヽ(*´∀`)ノ


スポンサードリンク




もっと簡単にアレンジして、節分の柊を飾ろう!


アイデア次第で、本当に簡単に、

お子さんと一緒に作る事ができるのですよ♪

ちょっと、写真をみてみましょう!


IMG_5650

これは、画用紙を丸く切って、

柊を貼り付けているだけです(#^.^#)

そして、子供のコメントをタグに書いて

付けています。




このように、何かに柊を貼って、
紐を付けるだけで、

小さなお子さんでも、お母さんと一緒に工作できるのですよ!


おすすめは、ダンボールを好きな形に切り、

柊を貼ると・・・

ナチュラル系になり、素敵ですヽ(*´∀`)ノ



それでは、次に、具体的に、どの部分を、

お子さんと作業すると、楽しいのか?を、

考えていきましょうね!


柊の飾りで、子供が参加出来る部分は?



お母さんのアイデアや工夫次第で色々と、
出来る事はあるとおもいます!

  • パーツを書く、切る、のりを使って貼る。なども、
    できるでしょう!

  • 顔を書くのも素敵です♪

    子供が顔を描くと、一段と可愛くなります

  • 先ほど出てきた、丸型に切った上に、
    自由に絵を描いたり、
    画用紙の上に、直接お手紙を書くのも良いですね♪

  • 柊の葉を貼り付けるのも、
    出来ると思いますが、
    チクチク痛いので、気をつけてください!


    このチクチク。
    経験するのは、とても良い事だと思います。

    この痛さがあるから、「おに」が家に入れないんだ。と、
    五感で認識する事ができますね♪


  • それから、柊の葉を花屋さんに買いにいったり、

    どこかで採れるのなら、散歩がてら、採りに行くのも楽しいですね♪


  • もちろん、最後は、お子さんと一緒に、
    玄関などに、飾ってくださいね♫



さいごに




節分は、とても季節感のある行事だと思います。

季節を感じられる、行事を

お子さんと一緒にお話しながら、作ったりすることで、

きっと、いつまでも記憶に残る行事になるはずです!


大きくなった時に、
キュッと寒さが身にしみ、

節分の文字が世間に溢れ出すと、

この五感を使ってお母さんと関わった事が、

必ず、フワッと蘇ってくる事でしょう!

季節のものを大切に出来る大人。

日本人。

そんな風に育って欲しいと思いませんか?ヽ(*´∀`)ノ


私は思っています♪

ぜひ!そんな思いも大切に、

節分の柊の飾りを作ってみてくださいね♪

ではまた♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ