節分の豆入れ!子供向けに製作するなら牛乳パックを使おう!

節分の豆入れ!子供向けに製作するなら牛乳パックを使おう!鬼は外~♪
福は内~♪

パラッパラッパラッパラッ~
豆の音~♪

鬼はコッソリ逃げていく~♪



こんな歌があるのを知っていますか?



知っている!と思った方は、コレを読んだだけで、
歌っちゃったのでは、ないでしょうか?ヽ(*´∀`)ノ



恵方巻きを巻いたり、
玄関に柊や鰯の頭を、飾ったり、

節分は、ほんと色々出来る事が沢山ある行事ですよね♪



そんな中!
メインはやっぱり、「豆まき」なのでは?!



その、豆まきに使う「豆入れ」を、
今回は、ココでご紹介しますね♪


家族で楽しく、節分の豆まき!

子供と一緒に、どこのご家庭でも、手に入りやすい
牛乳パックを使っての、簡単な豆入れなんですよヽ(*´∀`)ノ


これから、準備物作り方アレンジ方法まで、
しっかりと、お伝えしますので、

是非、最後までココを見ながら、
一緒に作っていきましょう♪

楽しみですね★

スポンサードリンク




節分!子供と作る牛乳パックの豆入れってどんなの?


それでは、早速!

完成作品からみていきましょう★

これを見ておくと、どんなものを作るのか?!の、
イメージが付きやすいですよねヽ(*´∀`)ノ

IMG_5856
どうですか!?

金色でかっこいいでしょう♪

しかも、四角なので、豆入れの「升」っぽくて、
いい感じですね(#^.^#)


では、この豆入れの準備物からみていきましょうね!


スポンサードリンク




節分で使おう!牛乳パック豆入れを作るのに必要な準備物は?!


お家で簡単に、揃うものばかりです★

お家に無くても、揃えるのに時間がかかるものはありませんよ~!



早速、みていきましょうね(#^.^#)

  • 牛乳パック

  • 金テープ(「ラピーセメダイン」がおすすめ!)

  • ビニールテープ

  • 黒油性ペン


  • ハサミ

  • 穴あけパンチ


はい♪

もう揃いましたねー♪
しかも簡単に


もう、待ちきれないですよね♪


ではでは!

続いて、作り方ですよーヽ(*´∀`)ノ


スポンサードリンク




節分で使おう!牛乳パックで製作する豆入れの作り方!



順番にみながら、作っていってくださいねーヽ(*´∀`)ノ


  1. 中身をキレイに洗いよく乾かした

  2. 牛乳パックを、用意します。

    500mlでも、1000mlでもOKですが、

    ここでは、1000mlで作っていきますね★

    IMG_5838

  3. 次に、牛乳パックの注ぎ口以外の部分を、

  4. 下から三分の一残し、切っていきますが、

    写真の様に、どこでも良いので、面を1面だけ残して切ります。

    IMG_5839

  5. 残した面を、蓋に使いますので、

  6. サイズに合わせて、折って、
    必要のない部分は、切り落とします。

    IMG_5840


  7. 蓋が締まるか、確認しましょう!


  8. IMG_5841

  9. 牛乳パックに、ビニールテープを貼っていきます♪

  10. お子さんの好きな色でOKです。

    今回は金色を使用しますよ~!

    IMG_5842

  11. 蓋の部分まで、外側はキレイにすべて貼りましょう!


  12. IMG_5844

  13. 左右の面に穴を開けます。


  14. 今回は、パンチで開けていますが、
    千枚通しなどで、好きな所に開けてもOKですよ~!


    IMG_5848

  15. 穴を開けた部分に、紐を付けていきます。


  16. 長さは、お子さんが手に持つのか、
    首から下げるのか、肩から斜めがけするのか

    相談して決めてくださいね♪

    今回は麻紐を使用しています。


    IMG_5850

  17. 油性ペンで、好きにお絵かきしましょう!


  18. 今回は、節分なので、かわいい鬼などを描いてみました♪

    黒一色で描くと、作品が引き締まって、素敵に仕上がります。


    IMG_5851

    左右の面はカラフルに!

    ビニールテープを、小さく切って好きに貼り付けていきます★

    色も、お子さんと相談してくださいね。


    IMG_5852

    最後に、どこにでも良いのですが、名前を書いてあげると、
    「自分のもの」という雰囲気が出て、

    子供は、とっても喜びますヽ(*´∀`)ノ

    名前を自分で書ける場合は、子供自身が自分で書くと、
    より、かわいいですね★

    IMG_5856
    はい!完成です(*´∀`*)



節分の「豆入れ」が、簡単に出来ましたねー★



もう作りたくて、ワクワクしている事と思います!

それでは、次に、他にどんなアレンジの仕方があるのか?

一緒に考えていきましょう!

お子さんに合った、製作の、
ヒントになることがあるかも、知れませんね♪


それでは!いってみましょう~ヽ(*´∀`)ノ



節分の豆入れ!どんなアレンジがあるの?!


いくつか、アレンジをご紹介しますね!
お子さんと一緒に、他にもどんな事ができるのか?!

ココを、見ながら考えてみてくださいねー★


紙を使おう!


今回は、ビニールテープを使いましたが、
牛乳パックを、紙で貼るのもなかなか良い感じです。



色画用紙で貼り付けると、
その上から、クレパスやペンでもお絵かき出来ますしね♪

または、柄の付いた包装紙や、お子さんの好きな、
キャラクターの絵や写真を貼り付けるのも、いいですね!

折り紙を使うのもGOOD!
折り紙はとても綺麗な色がたくさんありますよねヽ(*´∀`)ノ



牛乳パックは性質上、のりで紙を貼ると、
すぐに剥がれてしまいます!

なので、紙を貼る場合は、ボンドをオススメします。



シールを使おう!


今は、ほんとに百円ショップなどで、
安くて色々なシールが手に入ります!



私は、シールが子供の頃から、大好きだったので、
お子さんの好きなシールをペタペタと、沢山貼る嬉しさが、

解るんですヽ(*´∀`)ノ

楽しいですよねー♪



指先を使う事は、手指の発達や脳の発達にも繋がります!

なので、シール貼りなどは、
小さな頃から経験させてあげたい遊びですよね♪





紐を編む


今回使っている、麻紐を三本用意して、
三つ編みにするのもいいですねー♪


色んな色の紐は、手芸屋さんや、100円ショップで、
すぐに手に入ります。


この機会に、三つ編みを教えてあげる機会になります♪
そして、手指の練習になりますよ!





節分が終わった後も使える豆入れ!


箱型なので、小物入れや、

IMG_5854

子供が「おみやげ!」と外で拾ってきた、どんぐりなどを、
入れてあげる入れ物としても使えますね★

IMG_5853



さいごに




節分で使える、豆入れの紹介をさせて頂きました!

子供に、季節のものを感じて欲しい!と思いますよね。



節分行事に、子供自身が製作などで、参加する事によって、
記憶に残り、疑問が沸き起こったりと、


「節分」への興味も広がっていきます!


この機会に、子供が参加出来る製作で、


豆まき大会♪


是非、楽しんでくださいねーヽ(*´∀`)ノ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ