子供の手作りおもちゃ!ペットボトルを使って簡単に作ろう!

子供の手作りおもちゃ!ペットボトルを使って簡単に作ろう!ペットボトルでの、手作りおもちゃをお探しですか?



ペットボトルは身近な材料だし、
何か出来そう!と思わせてくれる、
なんだか気になる素材だと思いませんか?

種類や形も豊富だし。



中に、ビーズなどを詰めて、マラカスじゃ・・・
物足りない・・・。




何か?
「お?これは!!!」と思えるようなものがいいですね!






私は、現役の保育士なんですが、
この手作りおもちゃは、子供達に大人気♪

ひとり1個作らないと、揉め事が起こるくらいです(笑)


4歳、5歳のクラスに人気のおもちゃですが、
小学生でも充分に遊べるものだと、私は考えています。




しかも!子供の身体作りにも役に立つものなんですよー!
すごいでしょ?
これは、最後の章でお話しますね。


では、どんなおもちゃか一緒に写真でみていきましょう!





それでは!一緒にみていきましょう♪


スポンサードリンク




息をフーっとすると、ボールがフワッと!ペットボトルとストローのおもちゃ!



では、ペットボトルを使った手作りおもちゃです。
これは、ストローも使ったもので、簡単にできるのですよ♪

では写真です★

一体、これはどんな風にして遊ぶのでしょう?!

ペットボトルのおもちゃ

これはですねー!

こんな風に遊ぶのですよ(#^.^#)

  1. ペットボトルの部分、切り口を上に向けます。

  2. 写真の上の方に見えている、アルミホイルのを丸めた「ボール」を、
    ペットボトルに入れる。

  3. ストローを口につけて、息をフーっと吹く。

  4. アルミホイルのボールがフワッと浮き、楽しい!

この様にして、楽しむおもちゃです★





前の章で、お伝えした通り保育の現場では子供達に大人気!

なぜなら、自分で息を吹くという事で、
ボールが反応して、浮くので目で見てわかりやすいのです。


更に、ボールが浮くので「やった!」「できた!」の、
達成感も感じやすいのですヽ(*´∀`)ノ




さて、もうコレをみているお母さんも、
遊んでみたくなりましたよね?(笑)


私もはじめは、自分が試してみたくて作りましたから!


きっと、お子さんもやってみたくなるはずです♪

それでは材料から、みていきましょうね。





お子さんも一緒に、写真を見ながら、読みすすめてみてくださいね。


スポンサードリンク




息をフーフー!楽しいおもちゃの材料を揃えましょう!


では!
材料です。

お家にあるもので簡単に出来ちゃうので、
今、コレを見ながら、すぐに作れますよ!

早速みていきましょうね。


  • フタ付きペットボトル(500ml)

  • ビニールテープ

  • アルミホイル(約20cm×20cm)

  • ストロー(飲み口が折れるように(ジャバラに)なっているもの)

  • ハサミ

  • 目打ち

はい!もう揃いましたねー!

完璧です(笑)


それでは、作り方に進みますよ!
大丈夫です。

これまた、すぐに出来ちゃいます!
10分後には、お子さんが側で楽しく遊んでいますよーヽ(*´∀`)ノ






スポンサードリンク







ペットボトルで作る!息でボールがフワッと浮くおもちゃの作り方



揃った材料で、作っていきましょうー!



  1. ペットボトルに蓋をしたまま、蓋から7~8cmの所で、カットします。
    写真の黒線の所くらいです。

    ペットボトルのおもちゃ
    切るとこんな感じです。↓↓↓

    ペットボトルのおもちゃ


  2. ペットボトルの蓋に、目打ちで穴を開けます。
    ココにストローを差込む事を考えて、開けましょう!

    少し大きくても、後で、貼り付ける時に調整するので、大丈夫ですよ。

    ペットボトルのおもちゃ



  3. ペットボトルの切り口に、ビニールテープを貼ります。

    切り口で指など怪我をしてはいけないので、保護するためにも、
    忘れずに、ビニールテープを貼ってくださいね!




  4. 先ほど開けた穴にストローの首の部分(飲み口)の部分を差し込み
    ビニールテープで固定します。

    ペットボトルのおもちゃ



  5. アルミホイルを用意します。

    ペットボトルのおもちゃ

    丸めてボールを作ります。
    しっかり、ギュッと丸めますよ!


  6. 好きなボールの、サイズにして構わないのですが、
    お椀型になったペットボトルの中に、入るようにしてくださいね。


    ペットボトルのおもちゃ



  7. これで出来上がりです♪


    ペットボトルのおもちゃ
    本体にボールを入れて、
    ストローから、息を吹き込み・・・
    フーフーして遊びましょうーヽ(*´∀`)ノ



さて!
次はアレンジの仕方や装飾を、一緒にみていきましょうね!

お子さんと相談すると、更に良いアイデアが出てくるかもしれませんよ!



ペットボトルのフーフーおもちゃを可愛くしよう!



このペットボトルのおもちゃを、可愛く装飾しましょう!



油性マジックで、ペットボトルやストローの部分を塗る。
または、模様を描きましょう!



ビニールテープをペットボトルやストローに貼る。
好きな色を貼ったり、
また、小さく正方形にビニールテープを切り、シールの様に貼り付けます。

好きなシールをそのまま貼るのも楽しいですね♫



ボールは、発泡スチロールを丸くカットしたものでもOK!
紙ヤスリを使うと、丸くなります。
四角にカットして、フーフー!飛ばすのも面白いかもしれませんよー!



さいごに


今回のおもちゃは、いかがでしたか?!

これは、本当に今すぐにでも作れてしまう簡単な、
手作りおもちゃですね。


はじめの章でお話した、子供の身体作りに役立つお話をしますね♪


子供たちは、このおもちゃを通して、
自分の息の吐き加減を学びます

どのくらい吹けば、ボールが落ちてしまうのか?
うまく、ペットボトルのお皿の上に、フワフワ浮いてくれる、
息の量を自分で加減して遊んでいくのです。

これは、口の筋力のアップにもつながり、
そこから、噛む力を育む事にもなりますよー!


楽しく遊びながら、口の中、口の周りの機能を向上させるだなんて!

なんて!素敵なおもちゃなんでしょう♪




今の子供は、噛む力が弱い・・・なんて言われています。
しっかり、食育したい!




そう感じるお母さん!食べ物以外の所からの、アプローチ!

こんな方法もあるのです♪

是非、作って一緒に遊んでみてくださいねー!♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ