子供の簡単手作りのおもちゃ!器用な手先を育てよう!

子供の簡単手作りのおもちゃ!器用な手先を育てよう!お子さんに、どんなおもちゃを作ってあげようか?!と、
お探しですか?

せっかく、作るのなら楽しめるだけでなく、
楽しみながら、子供の能力を伸ばせるものだと、
絶対に良いですよね。



さらに!お母さんが作ってくれた愛情たっぷりのおもちゃは、
子供は喜んで遊びますし、

お母さんだって、作ったものでお子さんがいっぱい遊んでくれたら、
嬉しいですよね!




作り手(お母さん)と遊び手(お子さん)が両方嬉しい!楽しい!なんて、

きゃー(≧∇≦)素敵!



このページでは、
そんな、簡単な手作りおもちゃをご紹介しますね。


お子さんと一緒に読みすすめていくのも良いですね!

さて
用意はいいですか?


それでは一緒にみていきましょう!



スポンサードリンク





かわいい魚の形!ひも通しのおもちゃは手先が器用になる!



今回は、おさかなさんの紐通しのおもちゃですよー!
まず、写真でご紹介しますね。

魚・ひも通しおもちゃ
魚の目の部分にヒモを通すおもちゃです★



かわいい形で、写真の様に、
カラフルな色で作ってあげると、

見た目も良い感じなので、

子供はとっても喜びます!



実は・・・
私は、保育士のお仕事をしているのですが、
(現役22年目です♪)



このひも通しのおもちゃ!子供に大人気




「せんせー!みてー!こんなに出来た!」と
報告して、

「すごいねー!みかちゃん♪がんばったねー!」と
いっぱい褒めてもらえるので、

子供達は、とっても嬉しいですし、

子供自身も、集中して遊んだので、達成感が感じられて満足するのです!



他にもお友達と競争も大人気の理由のひとつ!
競争って、子供は大好きです★

ご兄弟がいれば、お家でも競争できますね(#^.^#)



そして、こうやって遊んでいる間に、
手先の器用さ集中力も養えるなんて!

すごいと思いませんか?!ヽ(*´∀`)ノ



私の仕事の現場では、3歳児さんが頑張って一生懸命に、
ひも通ししています。

5歳児さんになると、自分たちでルールを決めて競争したり、
釣りごっこに発展したりしていますよ!



簡単なので、このまま読みすすめて作り方もみていきましょうね!


まずは、材料の確認ですよ~。


それでは、いってみましょうー!



スポンサードリンク





さかなの形のひも通しおもちゃ!材料はコレ!


さて
材料ですよ~!

100円ショップで揃うものばかりです!
チェックしてみましょう!

  • プラスチックダンボール

  • マスキングテープ

  • 厚紙(型紙用なので、どんな紙でもOK)


  • セロハンテープ

  • ハサミ

  • 穴あけパンチ

身近なものばかりですね♪



プラスチックダンボールや、マスキングテープは、
どんなものか知っていますか?

知らなくても、大丈夫!

次の章で、写真で紹介しますので、
見てみるとわかると思いますよヽ(*´∀`)ノ




では、次は作り方を順番にみていきましょうね!


今、お子さんは側にいますか?

この先、一緒にみていくと、
どんなものか分かるので、一緒に色々お話しながら
作る前から楽しめると思います!


では一緒にみていきましょう!



スポンサードリンク





かわいい魚の形のひも通しオモチャの作り方



では!作っていきましょう。



  1. 子供の手に持ちやすいサイズを考慮して、
    魚型の型紙を厚紙で作ります。

  2. プラスチックダンボールを用意します。

    プラスチックダンボール

    好きな色を選んでくださいね!


  3. はじめに作った厚紙の型紙を使って、プラスチックダンボールを魚の形に切っていきます。

    プラスティックダンボールのおもちゃ


  4. 魚の目の部分に、なりそうな所に、
    穴あけパンチで、1つ穴を開けます。


  5. マスキングテープで魚の周りを貼って、
    可愛くしていきましょう!

    プラスチックダンボールの手作りおもちゃ
    魚の周りを貼ると、印象が変わってかわいいでしょう?!



    100円ショップで、色々な柄のものが売っています。
    マスキングテープ

    ※マスキングテープは、プラスチックダンボールの切り口での、
    怪我防止の為でもあるので、キッチリ貼る事をおすすめします。


  6. ひもを用意し、ひもの端が子供にとって、
    持ちやすく、穴に通しやすくする為に、
    セロテープなどで、巻きましょう。

    魚型のひも通しおもちゃ
    写真の親指の先をみてください!
    テープが貼ってあるのがわかります。




これで出来上がり!
簡単に手作りおもちゃができましたね♪

あとは、ドンドン紐を通して、

楽しみましょうヽ(*´∀`)ノ


ではでは!
次の章では、アレンジ方法も一緒に考えていきますよ。

どんなアレンジが出来るのか?
参考にして、お子さんに合った手作りオモチャを作ってくださいね(*´∀`*)




プラスチックダンボールを使った手作りおもちゃ!アレンジ方法を考えてみよう!




このプラスチックダンボール。


色々な形に切る事ができます!
お子さんと相談して、どんな形が良いのか?
考えてみましょう!



穴を開ける事も考慮するといいですね★

例えば・・・
うさぎの形にして、穴は目の部分に2つ開ける。
など・・・!

色々考えられると思います!




マスキングテープは、プラスチックダンボールの切り口で、
万が一、子供が指など、切って怪我をしないよう、
保護する目的もあるのですが、

本当に色々な種類が売っていて、楽しいので、
周りの保護だけでなく、
直接、模様としてプラスチックダンボールに貼るのもいいですね!



マスキングテープを四角に切って、
シンプルな形に切ったプラスチックダンボールに、
シールの様に貼っていくのも、いいですね★




収納も大切!
せっかく、作ったおもちゃですから、
大事に片付けましょう!

お片づけだって、重要ですよね。


色分けが出来るようにすると、
片付けも、色分けの遊びになります!



ひも通しの収納
これは、お菓子の箱を使っていますよ!


以前、このブログで紹介した、
ストローのひも通しの遊びとコラボさせてあげると・・・

ほら!
こんなにかわいい、のれんが完成★
魚の目の部分に、ボタンを入れてあげると、

より可愛いでしょ(*´∀`*)

ひも通しでのれん



いかがでしたか?
参考にされて、お子さんとお話しながら色々楽しく
アレンジしてくださいねヽ(*´∀`)ノ



さいごに



今回のおもちゃはいかがでしたか?
ヽ(*´∀`)ノ


これは、本当に色んな効果があるおもちゃなんですよ♪

手先が器用になりますし、
細かい作業をするので、集中力が付きます。


また、手と目の協応といって、
目の動きと手の動きを、一致させていくという効果もあるんですよー!

目で見て瞬時に手を動かす。
大人はなにげに、やっていますが、
小さな頃から練習すると、脳もどんどん働いてくれる脳に♪



何より。
お母さんと一緒に作ったという、思い出やぬくもり。
自分の要望を汲み取ってもらった、安心感。

一緒にできたね!
頑張ったね!
などの達成感。


そんな温かな気持ちの育ち!
これが一番大事で、うれしいですよね★

たのしく、手作りしてお子さんと一緒に楽しんでくださいね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ