フェルトの手作りおもちゃの作り方!簡単釣りごっこを楽しもう!

フェルトの手作りおもちゃの作り方!簡単釣りごっこを楽しもう!フェルトでの手作りおもちゃをお探しですか?!


よくぞ!いらっしゃいました♪
ありがとうございます!ヽ(*´∀`)ノ

今回、ここでは2歳、3歳でも楽しめる
釣りのごっこ遊びができる、手作りおもちゃを紹介しますね。




これは保育士をしている私がオススメする、
子供に大人気の、手作りおもちゃなんです。




釣りごっこや釣りゲームをして遊ぶものなのですが、

このおもちゃを出すと・・・・


子供達は、長蛇の列(笑)





早くあそびたいから、ちゃーんと並んで順番待ちしています。


「順番でしょ!並んでよ!」
などなどの厳しい声も聞こえるくらいの人気なんです(笑)



なぜ、子供がこの遊びが好きなのか?は、
次の章で、お話していきたいと思います。


期待して(笑)
次の章にいってみましょう★



スポンサードリンク





フェルトで作る!釣りゲームの手作りおもちゃ!



では、写真からみていきましょうね♪


釣りの手作りおもちゃ
どうですかー!?

カラフルで、かわいいでしょう?ヽ(*´∀`)ノ

写真の白い棒が、竿になります。

そして、このエビやカニを釣ります。


このおもちゃは、
片面がカニで、片面がエビになってますヽ(*´∀`)ノ




竿と、エビやカニが磁石でくっつくようになってるんですよ♪

その子その子に合わせて、竿の長さも調節でき、
簡単に釣る事ができるので、

子供達は達成感が得られやすく
満足するんですね!



「せんせー!またできたー!」と喜び、
「すごい!良かったねー!」と認められる満足感

または、お友達と競争して、
「3匹で釣れた!」など、
数を競って楽しんでいますヽ(*´∀`)ノ




それに!磁石がピタッ!っと、
くっつく、あの手応え!!!


そうそう!
お母さんも今、思い出しましたね。
あのくっつく感覚が、子供って凄く楽しいのです♪



それから、
本体の磁石の数や大きさ、
竿の長さなどで、

2歳さんくらいの小さな子供でも、楽しく遊べちゃいます!


こんな楽しいおもちゃ!
フェルトで簡単に作れちゃうとわかれば、
すぐに作りたくなるでしょう?!


では!
どんなものがあれば作れるのか?!


次の章では材料をみていきましょうね★


ではいってみましょう!♪


スポンサードリンク




エビカニを釣ろう!磁石でつくるフェルトのおもちゃの材料!



それでは材料です!

身近にあるものなので、すぐに揃いますよ♪

  • フェルト(赤・黄・橙・黒・白)

  • ひも2色(赤→カニの足・好きな色→竿の糸の部分)2本とも50cmもあればOK!

  • 綿花

  • ラップの芯

  • 小さな磁石(本体の数+竿に1つ~3つ)※強度によって調整します



  • はさみ

  • ボンド

  • 好きなシール




簡単に揃いますね!

最近は100円ショップでも、
手芸用品が充実していて、フェルトや紐も、
簡単にお買い物できちゃいますよね★


では次は作り方をみていきましょう!(*´∀`*)



スポンサードリンク




エビカニの魚つりゲーム!フェルトでの作り方は?!



では作り方を早速!
一緒にみていきましょうね♪


カニの作り方



  1. はじめに、黄色のフェルト20cm×20cmを2枚用意します。



  2. 黄色のフェルトの中に収まるように

  3. 赤のフェルトでカニ型を切ります。



  4. カニの足の紐を切ります。

  5. 赤の紐、約5cmを8本(左右4本ずつです)



  6. 写真のように、簡単に目・口・頬のパーツを切ります。


  7. フェルトのおもちゃ

    それでは、貼り付けていきましょう!

    ボンドで貼ってもOKですし、
    周囲を縫い付けてもOKです!


  8. 黄色のフェルトに本体をはり、

  9. パーツも写真のように貼っていきます。



    足の部分は、黄色と本体の間に入れ込む様にしましょうね。





    写真は、パーツはボンドで貼っていますが、
    本体のカニは、数箇所縫い付けています。




    エビの作り方



  10. エビ型を切り、パーツを写真の様に切っていきます!



  11. エビ型は、数箇所を黄色のフェルトに縫い付け、


  12. 帽子に蝶ネクタイ、しっぽ、目。
    これらを、ボンドで貼り付けます。


    フェルトのおもちゃ

    これで両面できました!


    えびとかにを合体させます



  13. 出来たエビとカニ、2枚を裏表に合わして袋状にし、

  14. 中に綿花を詰めて、縫い閉じれば、本体完成です★


    磁石の部分を本体に縫い付けていきますよ!

    IMG_6809
  15. カニの目の上の当たりに小さな磁石を置いて、

  16. 上からフェルトを当てて、写真の様に縫い付けます!

    ココに磁石が入っているよ!とわかるような感じがいいですね!
    つまり!色に差があると分かりやすいって事です。




    竿の作り方




  17. ラップの芯は、好きなシールを貼って可愛くしてあります。


  18. 魚つりゲームの竿
  19. ラップの芯に1箇所穴を空けて、

  20. 紐を通します。
    ラップの芯の中に結び目がくるように、結びましょう!

    結び目を芯の中に収めておくことで、
    いつでも、長さ調節ができます。



    魚つりゲームの竿
  21. フェルトで磁石を包みます。


  22. 魚つりゲームの竿
  23. ラップにくくりつけた紐で、磁石のはいったフェルトをくるみます。




この時、本体と竿の磁石が必ずくっつくように、
プラスとマイナスを考えてくくりつけましょうね★



出来上がりました!

フェルトの魚釣りゲーム
本体が2~3個あれば、

2歳さんくらいなら大満足!!!

本体ひとつでも、何度もくっつけては、離し・・・と、
遊んでくれますよーヽ(*´∀`)ノ



それでは、次はちょっとした工夫で、
本格的な魚つりゲームになるので、

その方法をご紹介しますね。




ちょっとした工夫で本格的な魚釣り?!アレンジで楽しくゲーム!



石垣の池を、作ってみました!

フェルトの魚釣りゲーム
どんな大きさでも構わないので、
作った個数にあわせて、箱を用意します。




水のイメージで、水色のビニール袋で、箱を覆います。

新聞紙を丸めて、アルミホイルや黒のビニール袋で包み、
ネット(パンストでもOK)でくるんで、
箱の周りや、箱の中に入れます。



ちょっとした工夫で、
小さな池の中に、エビとカニが泳いでる感が出ましたね♪



せっかく作ったおもちゃです!
収納にもなりますので、
池も頑張って、作ってみてはいかがですか?ヽ(*´∀`)ノ




さいごに



エビカニの魚つりゲームいかがでしたか?

今回はエビとカニでしたが、
本当に魚の形で作ってもいいですね!



それこそ本当に魚釣りゲームですよね★

あとは、縫い物たいへーん!っていう、
お母さん!



これはすべてボンドでも可能なんです!

それに、写真で掲載しているもの自体、
縫っていますが、数箇所を転々と縫い付けているだけで、簡単です!




そして、このおもちゃで、養える子供の力もお伝えしますね!




垂らした紐を、的に当てるって、
案外、集中力や、手先、腕のちょっとした、
微調整が必要です。




簡単そうで、意外と難しいおもちゃになるかもしれませんが、
真剣に遊んでいるうちに、
先ほど書いた、集中力や身体の微調整が身につき



出来た!と
達成感に変わっていきますよ!


お母さんが作ってくれて、一緒に遊んであげると、
更に楽しく喜ぶはずですヽ(*´∀`)ノ




いっぱい褒めてあげてくださいね!


紐の長さを長くしていくと、
難しくなるので、

どんどんチャレンジさせてあげてくださいね★





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ