ダンボールで工作しよう!楽しく遊べる玉転がしボードの作り方!

ダンボールで工作しよう!楽しく遊べる玉転がしボードの作り方!ダンボールを使って、なにか工作できないかな~?
探しておられるのですね!


今回、このページではとても簡単で、
しかも!とっても楽しいおもちゃの作り方を、
お伝えしたいと思います!




子供自身が、作る事もできますので、
夏休みの工作の宿題にも使えますよ!


きっと、このおもちゃを宿題として持っていったお子さんは、
人気ものになりますね♪



なぜなら、お友達も巻き込んで
とっても楽しく遊べるからなんですよー!





私は、保育の施設で働いているのですが、
このダンボールのおもちゃ!
大人気(*´∀`*)


大人気過ぎて・・・
このおもちゃが好き過ぎて・・・(笑)
つい、おもちゃの上に乗っかってしまう子供もいるほどですヽ(*´∀`)ノ


すごいでしょ?(笑)


遊ぶだけなら、2,3歳の小さな子供でも遊べますからね♪





さてさて。
この楽しい遊びが
どんなダンボールの工作なのか?


次の章の写真からみていきましょう!


スポンサードリンク




ダンボールで遊ぼう!子供に大人気の玉転がしボードってどんなの?!


では写真で紹介しますね!

それではどうぞ!


じゃーん♪

ダンボールの玉転がし


この段ボールは、貼り合わせて、ボード状になっており、
少し傾斜に置いてます。

段ボールの玉転がしゲーム

そして
このダンボールのを・・・


段ボールの玉転がし

ビー玉で玉転がし!


楽しそうでしょう!?


さてさて!

これを、おうちで作るのに、
どんな材料が必要なのか?


これから一緒にみていきましょうね(*´∀`*)


スポンサードリンク




段ボールの玉転がし!どんな材料があればできるの?!



それでは!材料を揃えていきましょうね♪
  • 段ボール板(2枚)

  • 家庭では1m×50cmもあれば十分楽しめます。
    お家にある、空き段ボールでもOKですよ。

  • 色画用紙(2色)


  • 木工用ボンド


  • カッター


  • 好きなシールや好きなキャラクターの切り抜きなど。


  • マジックペン


  • 鉛筆


  • ビー玉



どうですか?
段ボールがあれば、「すぐにできる!」
感じられたのではないでしょうか?!

それでは!
気持ちも乗ってきた所で、

作り方の章へすすんでいきましょうね(*´∀`*)


スポンサードリンク





子供も手作りできちゃう!ダンボール玉転がしの作り方!



それでは!いってみましょう~(≧∇≦)


  1. 1枚のダンボールに、

  2. 玉転がしをイメージして、ビー玉が転がる道を作ります。

    鉛筆で、下書きをしてから、
    道の部分を、切り取っていくといいですね。

    段ボールの、端から端まで切り取って、道をつくりましょう!


    ダンボールの玉転がし

    このように2本くらいあると、楽しいです。
    ナミナミやジグザク!
    お子さんと相談して、どんな道にするのか決めるといいですね♪




  3. もう1枚のダンボールに、色画用紙を貼っていきます。


  4. 先ほど、切ったダンボールと合わせてみて、
    道の部分になるところに、
    画用紙を貼る位置を、調整して貼りましょうね。


    色画用紙の、カラフルな色が見えると可愛いですよ♪





    画用紙を貼った、ダンボールの上に、
    道の部分を切り取った、ダンボールを、木工用ボンドで貼り付けます。

    1日乾かすと完璧でしょう!





  5. 楽しい装飾をします。


  6. シールを貼ったり、好きなキャラクターの切り抜きを貼りましょう!

    マジックで、子供がお絵かきすると、
    それもまた可愛い工作が出来上がります♪



はい!
できあがり!



段ボールの玉転がしゲーム
この様に、ボードの片方を箱などに乗せて
斜面を作れば、遊べちゃいますね(#^.^#)



ボンドが乾く前から、
試しに転がしてみたくなるでしょう?(笑)





どうでしたか?
どんどん意欲が、湧きますねヽ(*´∀`)ノ

次に、アレンジの方法をご紹介します!
ヒントにして、色々考えてみてくださね。



ちょっとした工夫で更に楽しく!子供と考える段ボール玉転がしのアレンジ




装飾もアレンジ!
遊び方もアレンジ!

アレンジ次第でもっと楽しく遊びましょう(*´∀`*)



この様に道の途中に、壁を作るのもかっこいいです!

お子さんと相談して色々アレンジしてみてくださいね。

ダンボールの玉転がし



もうひとつ!
遊び方にも注目してみましょう。


ビー玉が、ボードの道を転がり切った最後に、


サッカーゴールの様な形で、ゴールがあると面白いです!


いくつか箱などを、サッカーゴール型に切って作り、
点数が箱に書いてあれば、
子供達は点数を競って、より楽しく遊べますね!



アレンジを考えているだけで、
わくわくしますねー!!!




さて次は、せっかく素敵な玉転がしのボードが出来上がったので、
ビー玉に替わるものを工夫して作ってみましょう!!!


更に、夏休みの宿題の工作らしくなっていきますよ♪



ダンボールの玉転がし遊び!かわいい玉を作りましょう!



ビー玉の代わりに、
玉を、手作りで作りますよー!


こんなのです♪

玉転がしのカラフルボール
カラフルでかわいいでしょうヽ(*´∀`)ノ

実はコレ!紙粘土で出来ているのです。




ボードの上を転がしている様子です。

玉転がしのカラフルボール

簡単なので、材料や作り方をご紹介しますね!



段ボール玉転がし遊び!カラフルボールの材料は何?!


  • 紙粘土

  • 絵の具

  • ニス

  • 筆・刷毛

  • 新聞紙(乾かすものを置くのに便利です)



ダンボール玉転がし遊び!カラフルボールの作り方!



  1. 紙粘土を、丸めます。

  2. いろんな大きさがあっても、かわいいですね♪

    1日置いて、紙粘土を乾かします。


  3. 絵の具で、好きな色に塗っていきます。


  4. これも1日置いて、乾かします。
    絵の具を塗ってから置いたボールは、
    底の方が乾きにくいので、
    何度か、転がしてあげるといいですね。


  5. 乾いたら、ニスを塗っておくと、

  6. 色持ちも良いですし、キレイです。
    また1日乾かしましょう!

    完成!



3日ほどかかりますが、
作る事で、手作り感が増しますし、

夏休みの工作として、更に手の込んだものになります!



さいごに



どうでしたか?

今回は、段ボールでの工作の作り方をご紹介しました!


この遊びの魅力は、

なんといっても!

アレンジ方法が沢山あるという事です!
ボードに好きな絵を描いたり、貼ったり、絵の具を塗ってもいいでしょう!


子供は、自分が作ったものが完成すると、
すごく満足します。


そして、愛着やその満足、達成感から、
そのおもちゃで、長く遊びます。




買い与えられたものではなく、
「自分でやった・できた」から、
じっくり遊び込み、
更に、工夫も生まれるでしょう!


「こうやった方がたのしい!」
「お友達と競争したい!」



こんな自主性を小さな頃から育て、
自分で、作ったものへの愛着や達成感
色々吸収して欲しいですね♪



お友達やご家族と楽しく遊べますようにヽ(*´∀`)ノ

2 Responses to “ダンボールで工作しよう!楽しく遊べる玉転がしボードの作り方!”

  1. […] レシピURL:ダンボールで工作しよう!楽しく遊べる玉転がしボードの作り方! […]

    • kikohayaka より:

      ご紹介ありがとうございました!

      簡単なものばかりを紹介しています。
      またよろしくお願いいたします♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ