遊びながら口周りの筋力がUPする!偏食にも効果的な手作りおもちゃとは?

遊びながら口周りの筋力がUPする!偏食にも効果的な手作りおもちゃとは?今回このページでは、
息をフーフーするだけで、くるくる回るという、
簡単なおもちゃを紹介したいと思います!


これは、見ているだけで楽しくなりますし、
何より!簡単だというところが一番のポイント♪
お家にあるものですぐに出来ちゃいますよ。




なくても大丈夫。
すぐに100円ショップで、揃うものばかりです。





そして、形にこだわらず、
アイデア次第で、お子さんの好きなデザインに出来るというところも良いですね!


私は、保育の現場で働いているのですが、
このおもちゃを作って、置いておくだけで・・・・
取り合いです(笑)



子供って動くものが大好きなんですよね♪



これは、くるくる回るので本当に楽しいです。


息を吹くという事が、少しずつコントロール出来るようになる、
4、5歳さんや
3歳さんでも楽しいので、大人の真似をしながら、
一生懸命にフーフーしますよ♪



そして、何より息をフーフーする事で身体の機能も、
より強くなったりして、育っていくという・・・!
素晴らしい効果もあります。




効果については、最後にお話させて頂こうと思っていますので、
最後まで、じっくりと読んでいってくださいねヽ(*´∀`)ノ


それでは、どんなおもちゃかみていきましょうね♪



スポンサードリンク





息をフーフー!くるくる回るとんぼのおもちゃはコレ!


それではみていきましょうね♪

こんなおもちゃです!
じゃーん!

息でふーふー!クルクルまわるおもちゃ


完成作品だけだと、どうして遊ぶのかわかりにくいので、

私が遊んでみました!ヽ(*´∀`)ノ
じゃーん♪

息をふーふー!くるくる回るおもちゃ

これで、どんな風に息を吹いているのか
どのようにして、くるくる回るのか?!

わかりましたねー♪


それでは、材料を揃えるところから、一緒にやっていきましょうね♪



スポンサードリンク





息をフーフー!とんぼがくるくる回るおもちゃの材料は?!


それでは、材料を揃えていきますよ。

家の中を探せば出てくるものばかりです!

それではみていきますよー♪


くるくる回るおもちゃの材料

  • 画用紙(4色)

  • ストロー1本

  • 竹ひご1本(20cmもあれば充分です)

  • ビニールテープ(1色)

  • セロハンテープ

  • 色鉛筆(今回はクーピーを使いました。クレパスなどでもOK!)

  • ハサミ

どうですかー!
お家の中をちょっと探せば、揃うものばかりですよね。


代用品が、頭をよぎりましたか?ヽ(*´∀`)ノ
それはそれでOK!
例えば、画用紙がないから包装紙や紙袋を使おう!な事は、
全然OKですよー!


私が、この写真のおもちゃを作ったときは、
20分ほどで出来ました(#^.^#)



材料は、すぐ用意出来たと思うので、
早速次の章で、作り方をみていきましょうね♪


スポンサードリンク





息をフーフー!とんぼがくるくる回る楽しいおもちゃの作り方!



  1. まず、画用紙を写真の様に、とんぼ型に切っていきましょう!


  2. 息をフーフークルクル回るおもちゃ

    羽を2枚、
    目を2枚です。





  3. 羽や目にお絵かきをします。


  4. 好きな様に書いてOK!

    息をフーフー!クルクル回るおもちゃ




  5. 羽を2枚、バッテンにしてセロハンテープで貼り合わせます。



  6. それから、羽の長さくらいにストローを切り
    ストローにも、セロハンテープで羽を貼り付けます。

    目もこの時に2枚を並べて、セロハンテープで貼っておくと、
    この後、ストローに貼り付け易いですよ!


    息をふーふー!くるくる回るおもちゃ





  7. 2枚貼り合わせた、目をストローにもセロハンテープで貼りつけます。



  8. image5





  9. 子供が持ちやすい長さに、竹ひごを切り、

  10. ストローを通します。

    写真は30cmほどです。

    息をふーふー!くるくる回るおもちゃ





  11. 竹ひごの両端をビニールテープで、

  12. くるくると巻いておきます。

    ストローが落ちない様にするためです。

    息でクルクル回るおもちゃ




  13. 完成でーすヽ(*´∀`)ノ



  14. 息でふーふー!クルクルまわるおもちゃ




竹ひごを両手でしっかりと持ち
息をフーフー!させて、
くるくると回してみましょう!

息をふーふー!くるくる回るおもちゃ
ね♪
とても楽しいですヽ(*´∀`)ノ



ちょこっとアレンジのご紹介


お子さんと相談して、色々考えてみてくださいね。

とんぼにこだわらず、
いろんな形を画用紙で切って、試してみるのもいいですね!


    

  • お星様の形

  • 魚の形

  • お花の形

  • などなど・・・!
    形は無限大♪


    左右対称にする事だけ、頭に入れておくと出来ちゃいますよヽ(*´∀`)ノ




    自分で吹けなくても大丈夫!



    まだ難しいかなー?と思っているお母さんへ♪

    息を吹くのが、まだまだ難しい年齢のお子さんには、
    お母さんが吹いて回るのを見るのも楽しいですね。

    夏場は扇風機の前で、このおもちゃをクルクルさせるのも、
    子供は楽しいかもしれませんよ!

    この時、危険なので竹ひごを扇風機の中に入れないなど、
    約束をきちんとしておきましょう!






    さいごに


    どうでしたか?
    とても簡単に作れるので、
    やってみようという気持ちで、ココを読んでいらっしゃるのでしょうね♪




    これは、楽しく工作もできますが、
    「息をふーっと自分で吹く」という事を、
    大切にしたいなーと思って作ったおもちゃです。


  • 食事の時なかなか食べてくれない。

  • 好き嫌いが多い。

  • 遊び食べする。

  • 保育の現場で働いていると、こんな悩みのあるお母さんが沢山です。

    親が必死に食べさせようとすると、
    子供はその気持ちを察知し、かえって逆効果な事もありますよね?





    そんな時に、この様な口の機能を向上させるような、
    おもちゃからのアプローチは、
    とても良い方法だと思います。




    フーフーするということは、
    口の周りや、口の中の筋力UPに繋がります。

    すると、筋力が付き、
    噛む事が苦手。
    硬いものが苦手。



    そんな理由で食べなかったお子さんが、
    筋力UPに伴い、
    食べる自信になり、意欲につながる事があります。

    自信になると、今度は他にも食べれる!と、
    挑戦の気持ちが育ちますよ!




    子育てはなかなか一筋縄ではいきませんし、
    正解はありません。

    けれども、ちょっとした楽しいおもちゃをきっかけに、
    食事の場面が、楽しく食べられる場面になる事もありますね。



    また、先ほどご紹介した通り、
    口の筋力がUPしますので、

    発音が難しかったお子さんが、上手に発音できるようになって、
    お話が上手になって行く場合もありますね!


    これも、話すという自信に繋がっていきますねヽ(*´∀`)ノ



    こんな良い事ばかりの手作りおもちゃです。

    ぜひ作ってみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ