子供の夏の遊び!室内で寒天を使った楽しい遊びとは?!

子供の夏の遊び!室内で寒天を使った楽しい遊びとは?!室内で出来る夏の遊びをお探しですか?!


初めての方も、
常連さんも!
ようこそいらっしゃいました!


夏休み・・・
幼稚園も小学校も夏休みで、
お母さんは、毎日持て余さないように工夫してご苦労様です!

そう毎日、セミ獲りにも、市民プールにも行ってられませんし、
雨の日だって、体調の良くない日だってありますよね?


このページでは、そんな時にできる室内遊びをご紹介したいと思います!


この遊びは、私の勤めている保育の施設で大人気!


夏におすすめの遊びなんですが・・・
面白くって少し涼しくなる頃まで、遊んじゃいます!




真冬に遊んでもいいけれど(笑)
このヒンヤリ感を味わうのは・・・

やっぱり!暑い季節がオススメですヽ(*´∀`)ノ


そして!小さな子供が食べ物と間違って口にいれても、
安全なものなのです(*´∀`*)
すごい優れものだと思いませんかー?!




1.2歳児さんが遊んで、何度も口にいれてしまうのでは?と
思うのですが、
一度口に入れてみると、美味しくないものなので、
案外、その後口に入れずに遊びます(笑)



では、次の章でどんな遊びか?みていきましょうね♪


スポンサードリンク




夏のひんやり感触遊び!寒天遊びってどんな感じ?!


まず、私の職場で子供達が寒天遊びをして楽しんでいる雰囲気をご覧くださいね♪


夏の遊び(寒天遊び)

このカラフルな物体が「寒天」なのです!



これを素手で触って・・・
「ぐにゅぐにゅ・・・」と感触をひんやりと楽しんだり、
型抜きやおままごとだって出来るのです♪



実はこれ、食紅で色を付けてあるので、
見た目にも、とてもカラフルで素敵でしょう!




子供達はとっても大好きで、
保育士はもちろん!保護者の方にも大好評なのですヽ(*´∀`)ノ





次の章では、この遊びをする事で、得られるメリットや、
子供の育ちに役立つ事をまとめてみましたので、
一緒に見ていきましょうね!



スポンサードリンク




夏の室内で子供と遊ぼう!寒天遊びで得られるメリットとは?


さぁ!この遊びをすると、一体どんな良いことがあるのか?!
見ながら、一緒に考えていきましょうね。



お子さんの様子を思い浮かべると、
ピンとくるものがあるはずです!



苦手な砂遊びの克服への第一歩!


手で色々触る事が苦手なお子さんは、
今とても多くなっています。

例えば、砂場でも砂の感触が苦手で、
なかなか触れない・・・。
そんな事はありませんか?


砂場は色んな経験を積める、とても良い遊び場。
コミュニケーション力を付けたり、
砂や水の配分を自ら学んだり。


そんな経験を沢山して欲しいですよね?!




砂は苦手でも、この寒天ならツルツルしていて、
触りやすい!

触って気持ちいい!という感覚にもなります。


なので、寒天遊びでままごとなどを、
経験しておけば、
砂でも楽しいままごと遊びができる!という事が分かり、



感触からではなく、ままごとがしたい!という願いから、
砂に入っていきやすくなります!

試してみる価値ありますよ!



色んな感触に触れる事が大切


色々な感触を、手で触れる事はとても大切です。
手で味わった感覚は、脳に伝達され、経験としてインプットされていきます。

色んなバリエーションの感触を小さなうちから、経験しておくと、

何か触ろうとしたときに、
予測が付いていくようになっていきます。



「これって、こんな感触!」と。
手の感覚と脳を連動させ、予測のつく脳にしていくことで、
危険回避などの能力も早い段階で、培われていくでしょう!


寒天遊びの寒天!


癒しの寒天遊び!


うちの子・・・。
「最近荒れてる・・・。」

そんな時期ないですか?



寒天の感触は、なんとも言えない心地良さがあり、
不思議な感覚です。

子供でも大人でも、その感覚に癒される効果があります!
親子で荒れてるなぁ・・・。


そんな時、一緒に寒天を触って、
癒しの共有をしてみましょう!

「気持ちいいねー!」
「冷たいねー!」



そんな会話で一緒にほっこり


とても良いと思います!


さぁ!
あとは、実際に体感してみてくださいね!

材料から揃えていきましょうヽ(*´∀`)ノ



夏に最適!ひんやり寒天遊びの材料を揃えましょう!


さてさて、材料です!
お家にあるもので、揃うように考えてみたり、
お子さんと一緒に買い物へ行くなどして、揃えていきましょうね。

  • 粉末寒天

  • 食紅(お子さんと相談して好きな色をどうぞ!)

  • 寒天を固める容器(例えば、お椀・バット・ボール・ゼリーなどの空き容器・牛乳パックなど)

  • お鍋

  • おたま




こうやって、材料を見てみると
意外と簡単に作れそう!と感じたと思います!
作り方をこれから一緒にみていきましょうね。



スポンサードリンク





夏の室内遊びは寒天で遊ぶ!その作り方とは?


それでは作り方ですよー!

  1. まず、寒天を入れて固めたい容器に、

  2. 食紅を小さじ二分の一くらいを入れます。


    容器の大小によって、大体でいいので、
    加減してくださいね。

    好きな色や形になるように、準備しておきましょう!



  3. 粉末寒天を用意します。

  4. その箱に作り方が書いてあるので、
    それを見ながら、寒天を作っていきます。

    今回、私はこの粉末寒天を使っています。

    粉末寒天
    この寒天だと・・・作り方は裏面に載っています。


    大体どのメーカーも、パッケージに作り方が書いてありますが、
    私の作った方法を、簡単に書いておきますね!

    • 約500mlの水に、粉末寒天1本(このメーカーの場合)を入れます。

    • 火にかけます。

    • 混ぜながら煮溶かします。
      1~2分程度沸騰させます(この時吹きこぼれないように!)

    • 火を止めたら、そのまますぐに、

    • 食紅を入れた容器に流し入れます。


  5. 常温でも固まるので、そのまま数時間おいておきましょう!

  6. 1時間も経つとかたまります。


熱が冷めると、常温でも遊べますが、
ひんやり感をもっとを出したい場合は冷蔵庫で冷やしましょう!


夏の感触遊びは寒天!
さあ!これで準備完了!



では次はどんな遊び方ができるか?
一緒にみながら、考えていきましょうね!


寒天遊びってどんな風に遊ぶの?!



色んな遊び方があると思います!

お子さんと一緒に話し合って、楽しく相談してみてくださね!

寒天を容器から出し、
素手で、本来の感触を味わいます



親子で癒される事間違いなし!
両手でぐにゅぐにゅ!きもちいいー♪



クッキーなどを焼くときに使う、型抜きを使って遊びましょう!
星やハートなどなど、色んな形が楽しめます

100円ショップなどへ一緒に買いに行っても楽しいですねヽ(*´∀`)ノ


おままごとをしよう!
おもちゃのおままごとセットや、
古い食器などを使って、
ままごと遊びを楽しみましょう!

子供も色々と見立てるので、面白い遊びになりますよ!


コレを読んでいるだけで、色々イメージが出てきたのではないでしょうか?

是非!楽しんでくださいね♪

寒天遊び

最後に注意事項です。

寒天はそのまま水道に流すと、詰まる原因になる可能性があります!
生ゴミにして片付けましょう!

遊んでいるときは、テーブルの下に新聞紙を敷いておくと、
片付けやすいです。



本来は食品にもなる素材です。
子供の育ちに協力してくれたと、感謝して遊び、
お話して、色々理解出来る年齢の子供には、
本当は海藻であることなどを、教えてあげましょうね♪



それでは!楽しんでくださいヽ(*´∀`)ノ


4 Responses to “子供の夏の遊び!室内で寒天を使った楽しい遊びとは?!”

  1. みーちゃん より:

    火曜日に2歳児クラスでやってみようとおもっています。
    服などは汚れましたか?遊んだあとは着替えましたか?

    • kikohayaka より:

      みーちゃんさん♪

      ご質問ありがとうございます!
      2歳児さんに、感触遊びいいですね♪

      子どもによっては、寒天だらけになります(笑)
      なので、服は汚れるものと思っておいた方が無難です。

      遊んだ後の着替えコーナーを用意したり、
      着替え担当保育士など役割分担しておくと、
      スムーズですよね!

      着替えコーナーにも新聞紙を敷いておくと、
      片付けが簡単です!

      是非楽しんでくださいね♪

      hayaka

  2. あい より:

    こんにちは。
    障害を持つ小学生から高校生と感覚遊びをしようと考えています。

    綿やスーパーボールの中に宝物を隠して手を入れて探してもらうというものを考えているのですが、そのバリエーションの中に寒天も入れたいです。
    寒天は触ると全て崩れてしまうでしょうか?

    また、もしよければ綿やスーパーボール、アクリルストーンの他になにか良いアイディアがあれば教えていただきたいです。よろしくお願いしますm(_ _)m

    • kikohayaka より:

      あいさん♪

      ご質問ありがとうございます。

      はい!
      寒天は、触ると崩れます。
      2・3歳の子供でも、握ると簡単に崩れてしまいます。


      質問頂いて、個人的には、寒天の中に宝物が入っていると、
      楽しいだろうなー!と感じているところ。
      うちの施設でも、やりたいです。

      寒天を沸騰させて作る時点で、寒天の中に何か面白いものを入れて
      固めると良いかもしれませんね!

      良いアイデアかどうかはわかりませんが、
      これからの季節、落ち葉を集めてきて、
      その中に宝物が入っていても、面白いかも!と、
      思いました!


      色々遊んで、感想をお聞かせくださいね♪

      hayaka

あい にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ