夏の簡単な工作!ペットボトルを使って玄関を水族館にしちゃおう!

夏の簡単な工作!ペットボトルを使って玄関を水族館にしちゃおう!今回、このページでは夏のかわいい置物を紹介しますね!



ペットボトルで作る置物で、夏に玄関の靴箱の上や、お部屋の窓辺
または、机にちょこっと置いておくなども素敵です♪



そして、子供と一緒に作れるので、
小学生の夏休みの宿題自由研究の工作として最適です!

持ち運びも簡単に出来るので、
学校にもラクラク持って行けちゃいますよーヽ(*´∀`)ノ



そんな楽しく、涼しげな夏の工作をご紹介していきますね!

まずは、次の章でどんな置物なのか?を、
チェックしてみてください(*´∀`*)


スポンサードリンク





夏に最適!ペットボトルで作る爽やかな魚の置物


それでは!写真からみていきましょうね♪

とってもかわいいので、お子さんも気に入るはずです♪

じゃーん♪
こんなに可愛い「お魚さんの置物」なのですヽ(*´∀`)ノ

ペットボトルで夏の工作
魚がペットボトルの中を泳いでいますね!
涼しげという印象も持たれたと思います。


さらに、小さな子供が居て、倒してしまっても、
ペットボトルなので、大丈夫ですよね♪



それでは、この夏の工作の準備物からみていきましょうねー(#^.^#)


スポンサードリンク




ペットボトルが水槽に?!夏休みの宿題にも最適な工作の準備物


それでは、準備物です。
写真の材料や道具を、お子さんと一緒に、
「あるー!」「ないー!」などを、楽しみながら、
揃えていってみてくだいね(#^.^#)

夏の工作の準備物

  • ペットボトル(500ml)

  • スチレン皿(スーパーでお肉やお惣菜などが入っている皿)

  • ビニールテープ(好きな色を3色くらい)

  • 白糸

  • ビー玉(10個くらい)

  • 油性マジック(黒と他に好きな色を2色くらい)

  • ハサミ(カッターでもOK)



いかがですか?

お子さんと、「これは家にあるねー!」
「これは無いから、買い物に行ったときに買おう!」など、
会話が聞こえてきそうです♪


おうちに無いものを買いに行くのも、
目的のある買い物になるので、
夏休みの良い思い出になりますねー(*´∀`*)


それでは次に、作り方もみていきますよー!

スポンサードリンク




ペットボトルの夏の工作!涼しげな置物の作り方は?!


材料も揃って完璧ですか?
それでは、一緒に作っていきましょう!

大人の私がひとりで作る分には、30分もかからず出来ちゃいました!

お子さんと一緒に作ったり、お子さんだけで作ると、
どんな作品ができるのでしょうね!

想像するだけでワクワクします♪


  1. スチレン皿を用意し、そこに黒のマジックで小さく魚を書きます。


  2. 子供の夏の置物の作り方

  3. 魚をハサミや、カッターで切り抜き、

  4. 油性マジックで、裏表に色を塗ります。
    スチレン皿の白を活かしてもいいですよ!

    ペットボトルで作る魚の置物

  5. ビニールテープを細く切り、

  6. 魚をシマシマ模様にしてあげましょう!

    黒のマジックで顔や口を書いてあげると、
    表情が出て良い感じです。

    この時、白糸をビニールテープに挟み込むようにして、
    貼り付けます。


  7. 糸をビー玉にしっかりとビニールテープで張り付けましょう!

  8. (セロテープでも可)
    重しになるのです!

    IMG_7252

  9. ビー玉をペットボトルに入れます。

  10. 最後に魚を付けたビー玉を入れましょう

    ペットボトルのキャップも、ビニールテープで貼っておけば、
    また雰囲気がでますね♪

    ペットボトルの魚の置物

  11. 水を注いで完成!


  12. 夏の飾りペットボトルの置物



どうですかー?
涼しげで良い感じでしょう!

しかも!とっても可愛い☆


お子さんの夏休みの宿題の工作にも最適だと思います♪


では次に、アレンジ方法を一緒に考えていきましょうね!
お子さんと相談すると、ホントに色々アイデアが出ると思います(*´∀`*)



夏のペットボトル工作!アレンジで更に素敵にしていこう!



それではアレンジのヒントをお伝えしておきますので、
お子さんと楽しく話し合って、どんな事ができるのか?
どんな風にしたいのか?

決めていきましょう♪


油性マジックで描こう!

ペットボトルにあらかじめ、お絵かきする事が可能です!
海のイメージなら海藻や貝など書いておくのも素敵ですね☆



シールを貼ろう!

今は100均などで、可愛いシールが沢山売っていますね!
このペットボトルのイメージに合ったシールをペタペタ貼る事で、
また個性が出て良い作品になると思います♪




ヨットを浮かべる!

夏の飾りペットボトルの置物
この写真の様に、ペットボトルの三分の二くらいの水だけ入れるようにすると、
船を浮かべる事が可能!

スチレン皿を丸型に切り、
そこへ、つまようじやお弁当用のピックなどを刺し、
ビニールテープを三角に切って、帆を作り、
ピックに貼れば・・・


ヨット完成!

水を入れた後、一番最後にペットボトルに入れると、
ちゃーんと浮きますので、また良い雰囲気が出ますね♪




蓋付きカップも使用できる!

この工作はペットボトルだけに限りません。

蓋付きカップなども、使用出来ますよー♪

コレ!

ペットボトルで夏の置物を作ろう!

これは、カットフルーツが入っていたケースです。
ペットボトルとはまた違った雰囲気で、良い感じですね♪




他にも色々アイデアが浮かんだかな?
コメント欄にて、募集中です(笑)


さいごに


夏休みの工作の宿題にもなるペットボトルの水族館!
いかがでしたか?



これは簡単なのですが、子供にとっては、
意外と細かな作業が必要になります。

スチレン皿に書いた魚を切るのも、
細い糸をビー玉に貼り付けるのも、
ビニールテープを使って、魚に模様をつけるのも細かい作業です!



だからこそ、ペットボトルという小さい世界に、
どうやって魚を飾ろうか?

ペットボトルに見合ったサイズ(スチレン皿の魚・糸の長さ)を、
ちゃんと考えて作るというのも、
成長の一つになるのではないでしょうか?(*´∀`*)



そして、この細かい作業を経て、
出来た時の達成感
これを飾る事によって、じっくり味わって欲しいと思います。


小学校の低学年なら、まだまだお母さんの手伝いが必要!
もしかしたら、ほとんどの工程をお母さんがする事になるのかもしれませんね♪



それでも、お母さんと一緒に作った!
玄関や窓辺に飾ってもらった!という、
経験を大事に工作して欲しいと思います!


それでは、楽しい夏休み♪
親子で宿題頑張ってくださいねーヽ(*´∀`)ノ


いつも応援しています☆




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ