夏休みに子供と工作!カワイイ虫かごをペットボトルで作ろう!

夏休みに子供と工作!カワイイ虫かごをペットボトルで作ろう!夏休みですねー!
宿題の工作ー!悩んでませんか?(*´∀`*)




低学年だと、何を作っていいのかもわからないですし、

高学年でも、こんなのが作りたい!とイメージはあるもの、
まだまだ子供は自分でそのアイデアを探す事はできず・・・(-_-;)



どんなものを作るのか?を、
探しまくるのは親の宿題のようになっていますよね!




夏休みの工作、宿題とはいえせっかく作るのですから、

作りっぱなしではなく、
「作って使う」という作品の方が良いと思いませんか!



その方が絶対に、子供はその作品に愛着が湧きますし、
大切に扱うでしょう!



今回は、作品が出来てからも、
夏の間、ずっと使えるものをご紹介したいと思います!


まずは、写真で紹介しますので、
次の章でみていってくださいねヽ(*´∀`)ノ




スポンサードリンク





ペットボトルで作る虫かごはどんなの?


今回は、ペットボトルで作る虫かごですよヽ(*´∀`)ノ

それでは、どんな虫かごか?写真でみていきましょうね!

じゃ~ん♫

ペットボトルで作る虫かご
かわいいでしょう?ヽ(*´∀`)ノ


これなら、虫さん達も喜ぶはず!(笑)



これを持って、虫とりに出かけるお子さんの姿を想像してみてください♪
とってもかわいいと思いませんか?!

市販の虫かごより、断然オシャレで、個性的



しかも!虫と一緒に、中に草などを入れてあげれば、
そのまま鑑賞用(観察用)としても、使えるんですよ!
これは実用的!



なかなか良い感じでしょう?ヽ(*´∀`)ノ



それでは!次の章で材料からみていきましょうね♪

お子さんと一緒に確認しながら揃えてみてください!



スポンサードリンク





ペットボトルの虫かご!どんな材料を揃えればいいの?


それでは、写真からみていきましょうね。

ペットボトルの虫かごの材料
  • ペットボトル(2ℓ)

  • スズランテープ(写真の青い巻物です)

  • ビニールテープ(好きな色を数本)

  • カッターナイフ

  • ハサミ

  • 目打ち

  • 油性マジック(好きな色数本あればOK!)

  • セロハンテープ

お子さんと相談の結果はどうですか?
おうちにあるものは、集めて、
買い物に行って買うものも、決まりましたか?


見てるうちに、こうしたい!ってお子さんから、
アイデアが出ているのかも?しれませんね♪





それでは、次は作り方ですよー。
一緒にみていきましょう♫


スポンサードリンク




ペットボトルの虫かご!簡単に出来る作り方はとは?


それでは、早速作っていきましょう!




  1. はじめに、ペットボトルに虫の出入り口を、

  2. 写真で確認しながら、
    ペンで虫の出入り口を開けたい部分に線を引いていきましょう。

    お子さんの手が入る位でOKです!

    それから、カッターで切っていきます。
    3辺のみカットし、
    切り落とさないように注意です。


    ペットボトルの虫かご

  3. 切った3辺に、好きな色のビニールテープを貼っています。

  4. 手を切ってしまっては大変なので、

    カッターで切った所にはすべてビニールテープを貼りましょうね♪

    ペットボトルの虫かご

  5. すずらんテープで、肩から下げられるようにしましょう!


  6. 片方はペットボトルの蓋の下あたりにくくりつけ、
    もう片方は、ペットボトルの底の中央に貼り付けると、
    バランスも良いです♪

    ペットボトル底の方は、底中央に2箇所目打ちで穴をあけ
    ロープを通して、くくりつけるようにする方法を取ると、なお頑丈です。

    ペットボトルの虫かご

  7. 先ほど、切った虫の出入り口にも、

  8. スズランテープで取っ手を付けて
    開け閉めしやすくしましょうね。

    目打ちで、二箇所穴を開けて、
    すずらんテープを通し、くくりつけています。

    ペットボトルの虫かご

  9. 飾り付けをして可愛くしましょう!


  10. ビニールテープを好きな形に切って、
    貼るだけでカラフル!

    ペットボトルで作る虫かご

    油性ペンで好きにお絵かきしても良いですね♪

    ペットボトルの虫かご

  11. 虫さん達を入れるので、

  12. 空気穴を開けてあげましょう!

    ペットボトルの虫かご
    私は、飾り付けをしていない面を中心に沢山開けました!



はい!できあがり~♪

ドアノブに吊ってみましたよー!

カラフルな可愛いものが出来ましたね♪


ペットボトルの虫かご

さて次の章では、どんな風に使うと効果的なのか?を

一緒にみていきましょう!




手作りペットボトル虫かご!効果的な使い方は?


いよいよ!
作ったペットボトルを持って、虫取りに出発です!




セミ取りの場合


セミをこの中に入れると、
ペットボトルが、つるつる滑るので、
セミさんは上手く動けない様子です(笑)

拾った小枝などを入れておくと、
セミさん達も過ごしやすい様ですヽ(*´∀`)ノ





バッタやカマキリの場合


セミの様に、枝でもいいのですが、
バッタさん達は、やっぱり草の方が落ち着く様子です!

バッタやカマキリなどには、
このペットボトルに草などをあらかじめいれてあげましょう!




家に持って帰った場合


草や小枝で、ペットボトルの中は大自然?が出来上がりましたね♪


鑑賞するにも、ちょっとインテリア?にするのにも、
夏の良い雰囲気が出ると思います♪





逃がしてあげましょう!


私の個人的な考えですが、
虫取りをして楽しんだり、観察した後は、
逃がしてあげましょう!


虫さん達は、自由な広い世界の方が絶対に嬉しいはず!

虫の取り方や、動きを学ばせてもらってありがとう!と、
感謝の気持ちで、バイバイすると、
また会いに来てくれるのかも?しれませんね(笑)




逃がし方も楽しもう!


ベランダなどに、ペットボトルの蓋を開けたままにして、
置いておきます。


セミなどは、見ている間に飛んでいってしまいますよ!

そんなのを見ているのも楽しいですね♪


いつの間にか居なくなったー!
これも、何かストーリーを想像させてくれます!
誰もみていない間にコッソリと、行ったのかも?(笑)




さいごに


夏の工作!
カラフルペットボトルの虫かご!

いかがでしたか?

夏ならではの遊び、お子さんと一緒に楽しむキッカケになると思います!

虫の獲り方や育て方

その動きや生態の観察




そんな事も、工作に留まる事なく、
夏休みの宿題になるのかもしれませんね。


何より外に出て、虫と触れ合う事で、
実体験から学ぶものは大きいと思います!

楽しい夏休みにしてくださいね♪

2 Responses to “夏休みに子供と工作!カワイイ虫かごをペットボトルで作ろう!”

  1. さいとう相馬 より:

    かんたんでつくりやすく、とうめいでみやすい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ