子供の運動会!写真より思い出になるキラキラな心の宝物を形にしよう!

子供の運動会!写真より思い出になるキラキラな心の宝物を形にしよう!子供の運動会って、楽しいですし、
感動的ですよね♪

私は、保育の現場で働いているので、
毎年その感動的な大行事を、肌で感じています。


大きなイベントを乗り越えた子供は、
「大きく成長する」という実感を、本当に感じています。



例えば、保育所や幼稚園での5歳児って、
その園で、最年長という事もあり、運動会では色々見せ場がありますね!



春から運動会に向けて、かわいいお遊戯だけでなく、
鉄棒で逆上がりや、竹馬など難しいけれども、頑張って練習したら出来た!や、
何度もリレーのバトン渡しを練習して、チームで頑張った!


などなど!


本当にいろんな事を長い時間かけて、学び、習得しているのです!


すばらしーー!


だから、運動会があんなに、感動的なんですよね。




スポンサードリンク





今回、このページでは、
運動会の写真や、園で貰ったご褒美だけでなく、

ちゃんと子供の心に残る思い出作りを、ご紹介したいと思います。

頑張った事、悔しかった事。
みんなで喜んだ事。


その経験。体験が絶対に大きくなっても、
子供達の心の宝ものになるのです!


それを言葉にしたり、目に見える形にしておくと、
なんとなく、目に入ったその形から、

運動会での経験を思い出し、
何か、子供自身が大きな壁にぶち当たった時など、


「あの運動会、いっぱい練習して出来るようになったよな!」
「いつも一緒に頑張ったクラスメイトや先生がいたな!」などなど、


その時に得た心の宝ものがフッと想い出し
また頑張れる・・・!



そんな写真よりも断然!素敵な思い出に残るものを、

形にしていきますよ!


それではどうやって、形にするのか?

次の章で一緒にみていきましょうね♪ヽ(*´∀`)ノ



スポンサードリンク






子供の気持ちを質問で引きだそう!


せっかく頑張った、運動会。

何気なく終わってしまってはもったいない!!!



的確な質問をして、
子供の気持ちを、引き出しましょう!

きちんとした質問から、引き出された気持ちや体験、エピソードは、
一生の宝物!


それを子供の心の中だけでなく、
ちゃーんと、自分自身で言葉にする事で、
更に、印象が深く残り、写真よりも大事な思い出になります。



そして、大人の役目はその言葉を
ちゃんと受け止め、形にして残してあげる事です!

形の仕方は後の章で、紹介しますので、
まず、質問の仕方を一緒にみていきましょうね!


これだけ聞けばバッチリです☆


会話方式でお届けしますねヽ(*´∀`)ノ
では!どうぞ!



スポンサードリンク





  • 親→ 今回の運動会で、1番頑張れたな!って思うのはどんな事?

  • (楽しかった事でもOK!)

  • 子供→ リレー頑張った!



  • 親→ へー!すごいねー!特にリレーのどんな所を頑張った?



  • 子供→ 2組の子をね!抜かしたから!



  • 親→ みたみた!アレ凄かったよねー!



  • 子供→ うんうん♪



  • 親→ 抜かした時、どんな気持ちだった?



  • 子供→ 絶対に抜かせるって思ってた!抜かした時は、「やったー!」って思ったよ!



  • 親→ そう!また次の運動会も、そんな気持ちになれるといいねー(*´∀`*)




この会話の様な、質問の仕方のポイントを押さえて、
お子さんの状況に合わせた、会話で質問してくださいね!

では!ポイントをまとめておきますヽ(*´∀`)ノ


  • 頑張ったなど、良かった出来事を引き出す。

  • その時どんな気持ちだったのかを引き出す

  • 未来の頑張りたい出来事に、その引き出した気持ちを添えて声を掛ける




これだけでバッチリ♪


この質問で、引き出されたものが、心の宝物です♪

先ほどの、会話の例文でいうと、


絶対に抜かせると思った
やったー!




肝心な所ですね(*´∀`*)


では次の章で、その言葉を形にしていきましょう!





子供の心の宝ものを形にしよう!



いろんな方法があると思うので、
お家で、お子さんと相談しながら、色々作ってみてくださいね(*´∀`*)


メダルを作る!


画用紙で、メダルを作ってあげましょう!

運動会で貰ったメダルとは別に、心の宝物が書いてあると、
世界に1つだけのメダル!

文字を読めば、いつでもその時の気持ちが沸き起こってきます!





もう1つご紹介しましょう!


写真に言葉を添えて飾る


写真に引き出された、心の宝物をコメントして残してあげましょう!
写真を画用紙に貼って、書き添えるだけです。


運動会の思い出の残し方
写真で紹介するとこんな感じです。




コメントを添える時は、
子供自身から出た言葉を、要約して使うようにし、

肯定的なプラスの言葉に、違和感が無い程度に替えてあげるのもひとつの方法です!

エピソードを添えてあげるのも良いですね。




これはもう!みているだけで、
1年中ワクワクです(*´∀`*)


いつでも、あの時
「絶対に抜かせる!」と確信した自信がみなぎってきます!!!




お子さんとお話しているうちに、
他にも思いつきましたか?(#^.^#)



いつでも、自然に目に入るような、
飾れるものがオススメですよ!



是非!作ってみてくださいね♪




さいごに




運動会で頑張った時の気持ちを、写真以外のものや、
写真に、言葉を添えるという形で、
残しておく。


そして、いつでも目に留まる様な所へ飾っておく。

そんな事が意外な所で、効果を出すのです!


例えば、お子さんが何か自信をなくしたり、
悲しんだりしている時があったとします。

お母さんに質問してもらって、引き出された自分の気持ちに触れる事により、


「運動会、リレー、頑張ったよなー」
「抜かした時、絶対に!って思えたよな」
「やったー!って気持ち良かったなー」


などなど、自分の経験や自分の言葉から、自信を取り戻して復活できる!

そんな効果に繋がります。


また、会話例文でお伝えしたように、

未来に予想される出来事に、この引き出された気持ちを添える事によって、
その予想される出来事の時にも、この感情が引き出されますね♪


良い事ばっかり!


なかなか、「その時どんな気持ちだった?」なんて、
普段の会話で、出てこないかもしれません。

けれども、この質問だけで、
子供も自分自身の事を知り、お母さんもお子さんの事を良く知る事ができますよねヽ(*´∀`)ノ



是非!運動会に留まらず、色んな場面で実践してみてくださいね(*´∀`*)



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ