遊びながら上手に使える様になる!子供のお箸練習はスポンジを使おう!

遊びながら上手に使える様になる!子供のお箸練習はスポンジを使おう!子供さんのお箸の練習をお考えですか?

3歳さんになると、保育園でも給食の時間に
お箸が登場しますもんね。


そこで使えなかったら・・・と、
子供が平気でも
お母さん達が不安・・・。なんて事はよくあります。


子供としても、段々と物事が良くわかってくるので・・・
「あれ・・・自分だけ使えない」と、
感じる子供もいるでしょう。


その子のペースで、ボチボチ練習していけば良いのですが、
遊びながら、楽しく練習できたらいいなー!と思いますよね。



私は保育の現場で長年働いています。

3歳児さんのクラスで、
ちょっとお箸が苦手だなーと思われる子供に、
遊びながら、簡単の練習できる手作りのおもちゃを、
提供して今までやってきました!




非常に効果的で、子供達にとって良かったので、
ここでご紹介したいとおもいます!



お家でも簡単に作れるものなので、
作って、お子さんとお箸の練習がてら
遊んでみてくださいね(^-^)


そうそう!
お箸の練習は、指先の器用さにも関わること!
器用な手先を育てたい!
そんな気持ちがあるお母さんにもぴったりです。



それでは、どんな風にして遊ぶものなのか、
一緒にみていきましょうね♪




スポンサードリンク






子供のお箸の練習ならこれ!スポンジだけで出来ちゃう遊び!



それでは、写真もあるので、
よーくみていってくださね♪


子供のお箸の練習

写真でもうわかりますよね!

切ったスポンジを、お箸で移し変える遊びです


簡単!作れそう!と思ったのではないでしょうか?
ヽ(*´∀`)ノ



そして、これ。
保育の現場では、お箸が苦手な子と、
保育者が、1対1で向き合い、
じっくり、ゆっくり遊びます。


子供はこの軽い、お箸にひっかかりやすいスポンジで、
成功体験を重ね、段々と意欲的になり、
実際に給食の時間も、お箸を取り組む時間が長くなりました!



すごいでしょう!



このスポンジ、四角の立方体だけでは、
芸がないので、後半でかわいいアレンジの仕方も、
ちゃーんとお伝えしますね。

なので、絶対に(笑)
最後まで読みすすめてください!



それでは、まず準備物や材料から確認していきましょうね。




スポンサードリンク





準備物ですー♪


子供のお箸の連習おもちゃ

文字でも確認しておきましょう!


  • スポンジ

  • はさみ

  • 食器2つ(食事で使うリアルなものだと、やる気もUP!




スポンジでは食器洗用でも、お風呂洗用でも!
なんでもOK!

それから、食器もお気に入りのものを使うと、
テンションUP!ですよね。


次の章は作り方を確認していきましょう!




スポンサードリンク







お箸が上手になる遊びを楽しもう!スポンジの切り方!



写真と一緒に確認しましょう!


じゃ~ん!


  1. スポンジを1cm角に切るだけ!


    お箸の練習



終了!

これだけです。

めちゃくちゃ簡単でしょう~


実際、お箸で食べ物を挟むときは、
いろんな形のものを、挟みますよね?

なので、形も気にせず
さくさくと大小、ギザギザあっても構わない!
という感じで切りましょう。



先に紹介しましたが、
四角く、切るだけでも出来ちゃうお箸練習ですが、
もっと子供のやる気をUPするべく!


次の章では、アレンジをご紹介しますね。






お箸の練習の遊び!色々な形のものを挟んじゃおう!



アレンジでーすヽ(*´∀`)ノ


スポンジにお絵描きをするだけで、
随分と楽しくかわいくなりますヽ(*´∀`)ノ


準備物はこれ!

お箸の練習


作り方




  1. スポンジに、食べ物の絵を描きます。

    スポンジでお箸の練習



  2. はさみで切り取ります。

    スポンジでお箸の練習



  3. 先ぽどの1cm角の中に、絵の付いたものが入ると、
    随分、楽しくなりますね♪
    完成です!

    スポンジでお箸の練習




スポンジの色も色々売っているので、
どの色を使うのか?
沢山の色のスポンジを使うのか?!

それも工夫次第で、楽しいカラフルなものが出来ます!


どんどん作ってみてくださいね♪





さいごに




今回の手作りおもちゃは、とっても簡単!
しかも!お箸の練習に役立つものなんてステキ!


スポンジは、やわらかく箸にもひっかかりやすいので、
お箸ではさみやすいんですね。


なので、子供にとってとても達成感が得やすいのです。




私は3歳児のクラスでこのお箸練習になる、
簡単な遊びを提供してきました。



お箸が苦手な子供のために、
作ったのですが、


遊びたがるのは、お箸が上手に使える子供でした。


ですから、上手な子供にもどんどん遊ばせて、
苦手な子供の憧れややる気にも、
繋げられたかなと思います。



お箸が上手な子供も持ち方がまだまだ・・・
そんな子達に、じっくりゆっくり、持ち方も指導できる
良い機会にもなりましたよ!




ちょっとした事で、大きな喜びや効果がみられる!
これって、親としても、嬉しいですよねヽ(*´∀`)ノ
(私は先生としても)笑



日本人として必須!

お箸の練習をはじめてみましょうヽ(*´∀`)ノ






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ