これで子供の鼻づまりを解消!遊びながら鼻をかむ練習をしょう!

これで子供の鼻づまりを解消!遊びながら鼻をかむ練習をしょう!お子さんの鼻づまりが心配な季節になってきましたね!

風邪を引いて、鼻が苦しそう・・・と、
その姿をみているだけで、こちらも辛くなってしまいます。




こんな時、上手に鼻がかめたら良いのになぁー!って、
思った事ありませんか?





私自身、年の離れた小さな弟が、
鼻詰まりで、苦しそうにしていた時、
ティッシュを、弟の鼻に当てて、必死で鼻かみの指導をした経験があります。

しかし、弟は鼻を上手にかめませんでした(笑)





そんな経験からか、今子供達の保育の施設で勤務していても、
上手に鼻が「ふんっ!!!」って、
かめたら、気持ちいいのにぃ~!ε=(・д・`*)と、
思う事も冬になってくると、多々あります。



そんな想いから、鼻かみの練習を普段の遊びの中で、
楽しく、ゲーム的にできなかなー!と考え、
実践しているものを、ご紹介したいと思います!




本当に簡単で、鼻水をかむ力が付きますよ!
2歳児、3歳児さんくらいから練習しておきたいですね。


さぁ!これで、この冬は鼻づまりも解消!ヽ(*´∀`)ノ


それではどんな物を使って、遊びながら、
鼻かみ練習をするのかを、一緒にみていきましょう(*^_^*)


スポンサードリンク




遊びながら、鼻がかめるようになる!遊びに使う物はコレ!



鼻詰まり解消遊びに、使う物です!

ご紹介しますね!
びっくりしないでみてくださいね(笑)



じゃ~んヽ(*´∀`)ノ


これだけ!!!



子供の鼻かみ練習

ティッシュ1枚!!!(*´∀`*)


これだけで、遊べちゃいますし、
鼻が上手にかめる様になる練習が出来ます♪


それではどんな風に遊びながら、練習するのかを詳しくみていきましょう!


次の章へどうぞー。



スポンサードリンク





口でフーフー!鼻をかむならまず口から鍛えよう!



ティッシュを使って、鼻をかむ事につながる遊びです!

まずは、口でフーフー!


子供の鼻かみ練習




テーブルにティッシュを1枚置いて、
口を近づけます


そして思いっきりティッシュを飛ばし、遊びましょう!
意外と子供でも遠くに飛ぶので、面白いですよ。

お母さんも一緒にやってみてくださいね。

お母さん!そんな遠くまで飛ばす事出来るの!
「すっご~ぃ!」ってなります(*´∀`*)





鼻をかむ練習なのに・・・なぜ口?と思いますよね!

けれど、これが大事なんですよ。


鼻をかむ為には、まず、口から空気がもれないように、
口をギュッと閉じるという事が必要です。


ギュッと閉じる為に、
口でフーフーしてしっかりと、お口の筋肉を鍛えましょう!




この後、鼻からの空気でもティッシュを飛ばす練習をしていくのですが、

口が一番良く飛ぶので遠くに飛んで、「やったー!」の、
達成感につながりやすく、継続しやすいんですよね(*´∀`*)




それでは、その鼻で飛ばす方も一緒にみていきましょう!


次の章へ~どうぞ~♪



スポンサードリンク





鼻をかむ練習をでしよう!鼻でフンフン!ティッシュ飛ばし!



それでは、今度は鼻でティッシュを飛ばします!

フンフン!

ティッシュで鼻かみの練習

テーブルにティッシュを、1枚置いて、
今度は鼻を近づけて「フンフン!」と、飛ばします。

意外と腹筋も使うので、筋力もアップー♪


良いことばかりです!


この時、口をちゃんと閉じる事が必要になるのですが、
上手に出来ず、口が開いちゃう事もあるでしょう!


手で口を押さえて、鼻でフンフン!飛ばすといいですよ(*´∀`*)





それでは、次にもうワンランク上の練習をしていきますよ!

このまま、読みすすめて挑戦してみてくださいね。



ティッシュで鼻をかむ練習!今度は片鼻ずつやってみよう!


はーい!最後の練習です。

写真をみて、雰囲気を掴んでくださいね。


ティッシュを飛ばして鼻かみ練習

今度は片鼻ずつで、ティッシュを飛ばしますよ!
指で、右、左と交互に鼻の穴を押さえて
「フン!」です(笑)


ふわっとティッシュが浮くだけで、
「出来たー!」って嬉しくなりますよ!


挑戦あるのみ!ヽ(*´∀`)ノ



さて、次の章ではちょっと工夫するだけで、
ゲーム性が高くなり、楽しくなるので、
ご紹介していきたいと思います。



ゴールを作ろう!目標ができると更に楽しく面白くなる!



ティッシュをどこまで飛ばせるか?!の、
ゴールを決めて遊ぶとゲーム性が高くなり、より楽しいです♪


鼻かみの練習!ティッシュ飛ばし!

今回は、かごをゴールにして、ティッシュを飛ばしてみました!

目標の場所は箱でも、紐でもテープでもなんでもいいんです。


どこまで飛ばすのかを明確にすると、
お子さんもやる気アップですよ~ヽ(*´∀`)ノ




さいごに


どうでしたか?
簡単に遊びながら、鼻かみの練習になるのが、
よくわかったと思います。

鼻かみ練習



子供がいろんな動きが出来るようになったり、
いろんな体の機能が、使えるようになったりって、


急に出来るようになった!
なんて思いがちですが、
実は、ちょっとずつ出来る力を備えているんですヽ(*´∀`)ノ


沢山、散歩に出かけてしっかり運動しておく
公園で遊具でしっかり手足を使って遊ぶ


そんな事をしっかりとして、身体作りをすると、
手指の細かの動きも付いて成長するのと同じなんです。




今回紹介したような、鼻や口の筋力アップ遊びも、
たくさん身体を動かし、筋力をつけていくことや、
たくさん笑って、表情筋を豊かにする事によって、
口や鼻周りの力をつけていく。


身体ってみ~んな繋がってます!




そんな事も意識しながら、
今回のような、鼻かみに特化した遊びにも挑戦してみてくださいね!



この冬は、「フンフン!」して!という声かけだけで、
この遊びが連想できて、

鼻づまり解消!

良い感じですねー!
楽しんでくださねヽ(*´∀`)ノ



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ