体調管理は衣服から!子供の風邪予防に気温でみる衣類調節の仕方

体調管理は衣服から!子供の風邪予防に気温でみる衣類調節の仕方段々と寒くなってきましたね!

寒くなると、お子さんがいるご家庭では、子供に風邪を引かさないように
色々と考えたり、工夫されたりしているのではないでしょうか?

私は、現役で保育の現場に居るのですが、
お母さん達から、衣服の調節の質問が、非常に多いのです。


「先生?今日は、シャツ1枚じゃ寒いかな?」

「あれ?暑すぎですよね?!この格好!笑」などなど、


私の住む関西では、段々寒くなってくる、
10月や、春になりつつある3月などは、
子供の衣服問題?!(笑)について、
ものスゴく質問を受けます。



その日の体感温度で、お母さんが調節してもらえれば良いのですが、
急に暑くなったり、寒くなったりもするので、不安なようです。


不安なだけでなく、大人と子供とでは、
体感温度が違うという事も、よく解っての質問でもある場合があり、
正しい知識が必要だなーといつも感じています。



そうなんです!
大人と子供では、汗のかき方も違いますし、
体感温度も違うのですよー。







衣服の調整は、体調管理の大きなポイントになります!




子供の衣類調整



今回このページでは、
子供に風邪を引かさないための予防として、
気温変化に合わせた、衣服の調節の仕方をお伝えしますね。  


つまり、「気温と衣服の種類の目安」を知っておくだけで、
ある程度検討が付き、子供の服も選びやすくなるのです。




テレビの天気予報で、「京都○○度」など、
毎日のように、今日は何度、明日は何度。と耳に入ってくるものなので、
非常に分かりやすい調整の仕方です!


それでは、どんな感じになるのか、
一緒にみていきましょうね♪



それではどうぞヽ(*´∀`)ノ




スポンサードリンク





気温でみる衣服の調節!25℃までは半袖!



私の住む関西では10月のはじめ頃だと、25℃位の日もありますよね!

子供はよく動きますし、汗もよくかくものです。
上衣、下衣とも、昼間は半袖で充分です。


ただし!夕方以降は少し涼しくもなってくる時期なので、
お出かけだと、薄手の羽織ものを1枚持っておくと便利ですよ♪


夏からの服装の以降期


ここで、うっかり衣替えせずにいると、
薄手の服過ぎて、風邪を引かしてしまう時期でもあります。


上衣、下衣とも半袖でOKといえど、
衣替えもこの位の気温の頃には、

そろそろしなくちゃ!と気に留めておくことが大事!です。



スポンサードリンク





すこーし寒さを感じる頃!20℃ではどんな服装?!




すっかり秋の気配の20℃くらいの気温になると、
上衣、下衣とも長袖にしましょう!


この気温くらいになる頃には、
もう衣替えバッチリ!にしておくと、これから迎える冬にも安心して、
対応できますよね♪


雨や吹く風によって寒くなったり、
晴れると暑くなったりします。


脱いだり、着たりできるものがあると良いですよね♪
お出かけなどでは、羽織るものがあるとOK!




それでは、次へ~ヽ(*´∀`)ノ






スポンサードリンク







冬ももう間近?!15℃前後だと服装はこうなります!




関西では、11月に差し掛かる頃には15℃という気温も、
ニュースで流れてくる頃ではないでしょうか?


ますます、子供の風邪予防対策に色々と、
気を張る時期ですよね!


体調管理は服装から!

しっかりと覚えておきましょう。




この頃から、長袖の上着を着て外に出かける様にします。
コート、ジャンパーまでいかなくても、
ウィンドブレーカー的なものでも大丈夫です。



この時期にもうひとつ、大事にしておきたいのが、
靴下!


靴下が、なかなか苦手なお子さんも多いものです。



しかし!風邪予防となると、外出時には、靴下を履いて
足首を温めるようにしてお出かけするのをオススメします。



どうしても靴下が苦手なら、お外だけ頑張って履く約束をして、
室内は裸足でもOKにしてあげましょうね。



それでは、次が最後の章になります!
最後まで一緒にみていきましょうね(*´∀`*)





いよいよ冬!10℃以下ではどんな衣類になるでしょう?!




さてさて、10℃以下!
冬ですねー!


もう色んな風邪菌が満載の時期です。

保育所や幼稚園では、大変な事になっていきます!
私が仕事している園でもそうです。



この時期になると、厚手の上着にしましょう!


それだけでは、寒いなーと感じる場合や、
もっと気温が低くなる場合では、

厚手の靴下、手袋、耳あて、帽子、マフラーなどなど、
あったかグッズで調整します。



子供の衣類調節


しかし、暖かければ良いというものでなく
子供はよく動き、汗もよくかくという事を、
頭に置いての、調整にしてくださいね!


決して、大人と同じではないと考える事が大事です。


着すぎで、汗をかいてしまい、
せっかく風邪予防にと頑張っても、かえって汗が冷め
冷えてしまって風邪を引く事もありますよ!



要注意です!



まとめ



簡単にまとめると・・・

  • 25℃ 半袖

  • 20℃ 長袖

  • 15℃ 長袖の上着

  • 10℃ 厚手の上着



それからそれから!


  • 子供と大人では体感温度が違う

  • 子供はよく動き、汗をかく

  • 同じ1日でも時間によって気温差がでる

  • 雨・風・晴れ具合チェック

  • 寒い日は小物で調節


このような感じです!

ちょっと頭に入れておいて、
子供の風邪予防に役立てましょう!


体調管理は衣類から!です(*´∀`*)


冬!元気に乗り切れますようにヽ(*´∀`)ノ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ