超かわいい!子供と一緒にどんぐりと松ぼっくりで作るクリスマスリースはコレ!

超かわいい!子供と一緒にどんぐりと松ぼっくりで作るクリスマスリースはコレ!子供と一緒に、クリスマスリースを工作しようかとお考えですか!?

このページに超おすすめの、かわいいのがあるんです♪




とっても簡単に短時間で出来ますので、
このページに来られたのも何かのご縁!

ぜひ、じっくり見ていってくださねヽ(*´∀`)ノ




しかも!「どんぐり」と「松ぼっくり」を使用するので、
とてもナチュラルで素敵な、クリスマスリースなんです!





どんぐりとか、ナイー!と思われたかもしれませんが、


今なくても大丈夫です。

これから、お子さんと一緒にお出かけして、
拾いにいけば良いのですから♪




松ぼっくりなんかは、クリスマスのオーナメント売り場に行けば、
100円ショップでも気軽に購入出来ますよね。




なにより!このページの少し先を見れば!
かわいくて簡単!なので、絶対に作りたくなるはず!(笑)






それでは、次の章にて写真でご紹介しますねーヽ(*´∀`)ノ


それではどうぞ!



スポンサードリンク






松ぼっくりとどんぐりのクリスマスリース!完成作品はコレ!



はーい!
お待たせしました!
これが完成作品ですよーヽ(*´∀`)ノ



IMG_8035

どうですかー!
良い感じでしょう(´∀`)



もうこれは作って、今年のクリスマスに飾るしかないです!


私は、保育施設に勤めているのですが、
この工作を3歳のクラスで、子供達と一緒に作りました!


お散歩で拾った、どんぐりと松ぼっくりを使用したので、
とても、嬉しそうにしていましたよ!




毛糸をリースの台紙ダンボールに、ぐるぐる巻く作業も、
ちゃんと、大人がついて、みててあげると、
少し手伝いが、必要な子も居ましたが、
3歳さんでもこんなに、出来るんだなー!という印象でした!






なので、4歳児さん5歳児さんなら、
充分できる工作ですねヽ(*´∀`)ノ


それでは、材料や道具の確認から、
次の章でやっていきましょうね!



それではどうぞ~♪





スポンサードリンク






松ぼっくりとどんぐりでクリスマスのリース!材料を揃えよう!



では写真と一緒にみていきましょう!

クリスマスリース材料



お家に材料はどのくらいあるかな?
リストも、じっくりみてみてくださいね!




  • ダンボール(好みの大きさでOK!今回は25cm×25cmくらいです)

  • 毛糸(緑色)

  • 松ぼっくり(1個)

  • どんぐり(15個程度)

  • モール(紐でもOK!)

  • リボン

  • 木工用ボンド

  • ハサミ

  • ペン

  • カッターナイフ



どうでしたか?

代用品でも大丈夫ですよ!

例えばダンボールがなくても、
大きなお菓子の箱などがあれば、それでOKです!

大きさは色々あっても楽しいですので、
小さなお菓子の箱でもOK!


こんな風に考えると、色々材料も浮かんできましたか?(*´∀`*)




それでは次の章で、作り方もみていきましょうね。




スポンサードリンク






松ぼっくりとどんぐりでクリスマスツリーの作り方!毛糸もぐるぐるしちゃうよ!




この章でも写真と共に、じっくりと一緒にみていきましょう!


  1. 始めに、ダンボールをリースの形に切り落とします。

  2. 何か、○の型どりできるものがあればいいですね。


    クリスマスリース

    私は、マウスパットとセロテープで型どりしました。

    ペンで形を取って、カッターナイフで切り落とします。


    子供と作るクリスマスリース



  3. 緑の毛糸を、先ほど切った輪に巻いていきます。


  4. クリスマスのリース


    隙間を空けながら、2周くらい巻くとOK!
    こんな感じです(#^.^#)


    クリスマスのリース


  5. 松ぼっくりにモールを巻き付けます。


  6. モールを長めに残しておくと、
    後でリースに付けやすいですヽ(*´∀`)ノ

    クリスマスのリース



  7. リースの輪中に、松ぼっくりがくるように、

  8. 毛糸にモールを付けます。

    クリスマスのリース



  9. リボンを毛糸にかわいく結びましょう!


  10. クリスマスのリース



  11. どんぐりに、木工用ボンドを付けて、

  12. リース本体に、貼っていきます。

    お子さんが、自由にどんどん付けるといいですねヽ(*´∀`)ノ

    どんぐりと松ぼっくりのクリスマスリース


  13. どんぐりを沢山付けたら、

  14. 1日乾かしましょう!

    IMG_8034



  15. 1日乾かした後は

  16. 玄関の靴箱の上などに、立てかけてもいいですね♪


    私は、リボンをトップに結んで
    ドアノブに、掛けられるようにしてみました♪


    完成ーヽ(*´∀`)ノ

    IMG_8039



いかがでしたか?

超!かわいく出来ましたね♪



この工作は、とてもおすすめなので、
お子さんと一緒に楽しんで作ってくださいねー(#^.^#)


では次の章で、アレンジ方法や工夫の仕方をご紹介しますので、
参考にしてみてくださいねー♪





どんぐりと松ぼっくりのクリスマスリース!アレンジ方法はどんなの?!



このページに来られた方は、
既にアレンジ方法が頭をよぎっているのかもしれませんねー!



ヒントになるものは、持っていってくださいね♪



どんぐりに色を付けよう!


どんぐりに色を付けると、
このリースはナチュラルな感じなのですが、
華やかな感じに大変身!


ペンキで色を付けるとキレイなのですが、
ちょっと、家だとハードルが高いですよね。

絵の具でも良い感じにできるのですが、
お家で、絵の具も大変って方は!


油性マジックで、お子さんが塗るといい味が出ます!
透明性が少ない油性ペンがおすすめ!




キレイに塗らなくても大丈夫!
ちょっと塗りムラがあるくらいが、素敵なんですヽ(*´∀`)ノ





どんぐりの変わりにフェルトを使おう!



どんぐりを使うのが素敵なリースなのですが、
どんぐりが無ければ、フェルトを散りばめて貼ると良い感じ!



色々な色のフェルトを、切ってボンドでペタペタ!

カラフルなリースが出来ますよ♪

フェルトを子供がハサミで切ると、
これもまた、不揃いでいい味が出て可愛いんですよー♥





リボンをたくさん結ぶ!



これも、どんぐりが無い場合です!

毛糸をたくさん巻き巻きするので、結べる所がたくさん!


いろんな色のリボンをかわいく、たくさん結ぶのもかわいいですよね♪




さいごに



このページの工作はいかがでしたか?

とっても可愛いので作って飾ってくださいね!



今回の作品は、お散歩と非常に密接していますよね。

せっかく楽しくお出かけして、拾ってきたどんぐりや松ぼっくり。

このアイテムを秋冬に活用しないのは、もったいない!



子供もお母さんも、拾ってきたどんぐりだからこそ!
工作して、出来た時の達成感も倍(´∀`)





思い入れのあるものになります。




そうする事で、子供はいつまでも、
お母さんとクリスマスの飾りを作ったという思い出が、
お散歩と同時に心に残るのですよねーヽ(*´∀`)ノ




楽しいクリスマスを!
このリースと共に、楽しい雰囲気の中でお過ごしくださいね♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ