保育の春の壁面はコレ!イースターの飾りはカラフル卵を子供と一緒に工作しよう!

保育の春の壁面はコレ!イースターの飾りはカラフル卵を子供と一緒に工作しよう!保育で飾りたい、春の壁面をお探しですか?

春の壁面といえば!

さくらやチューリップなどのお花に、ちょうちょ、みつばち・・・
定番が色々ありますよね!


どれも明るい色で可愛いですし、
幼稚園、保育園では卒園式、入園式の大イベントがある季節で、
壁面飾りには力が入ります♪





それでも・・・
なんだか、毎年同じ感じ・・・と感じてはいませんか?





そんな事を思っている担任の先生!

たまには、イースターエッグなんてどうですか?



イースターはキリストの復活祭で、
ちょっと宗教色がありますが、
クリスマスと同じ感覚で、かわいく飾るには良いイベントです♪






春の壁面飾りに、カラフルなイースターエッグを、
子供と一緒に製作して、楽しみましょ!





私の働いている園でも、
毎年、工夫をこらして、お花や春の虫たちなど、
色々と子供と一緒に工作していますが、

ある年、イースターエッグの壁面飾りにした時、
新鮮!と感じ、とても可愛かったんです!





保護者の方からは、
「どうして卵?」って質問もありましたが、
ちゃんと説明すると解って頂き、
「かわいいーーー!」と評判でした!




そんなステキな春の壁面飾り!

まず、どんな感じのイースターエッグになるのか、
写真でみていきましょう!


次の章に、GO~♪




スポンサードリンク





子供と春の工作!かわいいイースターエッグはコレ!




では!
イースターエッグの写真ですよーヽ(*´∀`)ノ


イースターエッグの飾り

かわいい卵が並びましたね♪


これをですね!
クラスの子供の人数分飾る感じを想像してみてください。

いっぱいの卵でかわいいですよねーヽ(*´∀`)ノ





いろんな可愛い動物たちと、一緒に飾ると更に良い感じです!


それでは!このイースターエッグの飾りの準備物や作り方を、
次の章から順番にみていきましょう!




スポンサードリンク






子供と一緒に春の飾りをイースターエッグで楽しもう!準備物はコレ!



準備物や材料です!
写真と一緒に確認していきましょうね。



イースターエッグの作り方

写真をみて分かるように、簡単に揃える事が出来ますよね♪


写真に写っているものを、書いておきます。

  • 画用紙(卵にしたい色を揃えましょう

  • 今回は、黄色・オレンジ・水色・ピンク・黄緑
  • 色紙・柄のあるもの)

  • 包装紙

  • リボン(今回はゴールドを使用)

  • セロハンテープ

  • のり

  • ハサミ

  • ペン



もう本当に、明日すぐに保育で使えますよね!

それでは、もう早速作り方をみていきましょうねヽ(*´∀`)ノ





スポンサードリンク







保育で使える春の壁面飾り!イースターエッグの作り方!




写真と一緒にみていきましょう!

「明日出来ちゃう!」と、
この章をみると、更に確信しちゃいますよヽ(*´∀`)ノ



  1. 色々な色の画用紙を卵型に切ります。

  2. 子供の人数分用意しましょう!

    もしかすると、2個3個と作りたい子供もいるかもしれないので、
    余分に作っておくといいですよね。


    イースターエッグの作り方



  3. 柄の付いた色紙(包装紙)を、用意し、

  4. 子供に手でちぎらせます。

    1歳児・2歳児さんは手でちぎるのが良いですよね♪

    イースターエッグの作り方



  5. のりで貼り付けます。

  6. 一気にかわいくなりましたねヽ(*´∀`)ノ

    イースターエッグの作り方



  7. 3歳児・4歳児・5歳児さんはハサミを使いましょう!

  8. 3歳児さんだと、細長い色紙を用意してあげて、一発切りがオススメ

    ハサミ使用だと、こんな感じです(´∀`)

    IMG_8555




  9. イースターエッグを裏返して、リボンを貼り付けます。


  10. 4歳児・5歳児さんなら、数個イースターエッグを作って、
    この作業まで、子供自身が出来そうですよね(´∀`)

    イースターエッグの作り方



  11. お部屋飾りの貼れる、スペースに合わせて、

  12. 飾ってあげましょう!

    イースターエッグの作り方



簡単に出来ましたね!
本当に色がカラフルなので、
保育者の方も、準備している段階で楽しくなるのですよー!





簡単なので、ぜひ!保育で作って、
春の壁面飾りにしてくださいね!


絶対にかわいくて大人気ですよ!





イースターエッグのアレンジの仕方!いろんな方法で楽しもう!




保育者のみなさんなら、もう自分のクラスの子なら、
こんな方法のがいいなー!などなど、
イメージ出来ていますよね!


ここでもちょこっと、アレンジを書いておきます!

イースターエッグの作り方

基本はこの卵にどう装飾するか?!
それがポイントです!


スタンプする!

小さい子でも簡単に出来ちゃうのでおすすめ!

ダンボールのスタンプ


鉛筆持ちの出来る4・5歳児さんなら、
こんなスタンプも使えますよ!

ストローのスタンプ





絵の具を使う!

両手を使ってダイナミックに塗り塗り~!
筆を使うと、縞模様やチェックにして、子供自身の個性が光ります





サインペンを使う

これは使いやすい!

大きな紙にダイナミックにペンでお絵描きをさせて、
その後、卵型に切ってあげるのも、
1歳児、2歳児さんのクラスでは使える方法ですよね!




色々書きましたが、
参考までに。




ご自身の担当するクラスの子供に、
一番合う方法を選んだり、工夫する事が一番ですよ!



卵にする素材も色々!

  • 厚紙

  • 牛乳パック

  • ダンボール

  • ビニール袋



色々考えられますよね!





さいごに




今回は春の壁面飾りとして、イースターエッグをご紹介しました。

イースターはキリスト教の行事なんですが、
クリスマスと違って、毎年日にちが違うのです。

2016年は3月27日
2017年は4月16日
2018年は4月1日
2019年は4月21日


4年間だけ挙げてみましたが、これだけ違います。

これは、
「春分の日のあとの最初の満月から数え、最初の日曜日」という決まりごとがあるからです。



なので、なんとなくその年のイースターの時期を意識したい所ですよね。
3月の年もあるし、4月の年もあるので、

今年は3月に取り入れてみよう!
来年は4月に入れるといいな!と、



3月と4月で臨機応変に楽しめる所がいいですよね!



今年はぜひ!保育に取り入れてみてくださいねヽ(*´∀`)ノ





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ