保育園の乳児さんに大人気!フェルトの手作りおもちゃはフルーツの森!

保育園の乳児さんに大人気!フェルトの手作りおもちゃはフルーツの森!今回の手作りおもちゃは、保育園の乳児さんのクラスで大人気の、
フェルトとマジックテープを使ったおもちゃをご紹介しますね!


この手作りおもちゃは、実際に私が保育園で撮影してきたものなんですよ。


と言うことは!


沢山の子供たちが、実際に遊んでいる手作りおもちゃなのです!



ステキだと思いませんかー(´∀`)

実際に使われているものをみると、
「なるほど!こんな感じか!」と作り手の方に、
イメージが湧きやすいですよね♪




なので!


絶対にじっくりと読んでいってくださいね♪



1歳児、2歳児さんに大人気!
手で触っても、見ているだけでも楽しい!



フェルトとマジックテープで手作りする
「フルーツの森」をじっくりと紹介させて頂きますね。



それでは!完成作品からみていきましょう


次の章へ!GO!




スポンサードリンク






フェルトとマジックテープで作る手作りおもちゃ!フルーツの森はコレ!



それでは完成作品でーす♪

じゃーん!


フェルトの手作りおもちゃ

シンプルでかわいいでしょう!

色も明るくて、子供たちの目を引きます。


乳児さんには複雑なものより、
シンプルなものなのが、一番!


さてさて!

それでは次の章では、この「フルーツの森」の遊び方を、
一緒にみていきましょうね!





スポンサードリンク






シンプルでかわいい!フェルト手作りおもちゃフルーツの森の遊び方




はい!
フルーツの森の遊び方です。



おもちゃ自身がシンプルなので、遊び方もシンプル!


写真でみると・・・


フェルトの手作りおもちゃ

木になっている(マジックテープで付いている)フルーツたちを・・・

ビリ!バリ!と外していきます。


そして、再びこのようにくっ付ける。



フェルトの手作りおもちゃ


それだけです(笑)

しかし!
シンプルなこのおもちゃや、
おもちゃを通しての、遊びの中に沢山の学びや遊びが詰まっているんですよね!

その中身は、実際の保育園の子供の姿を通して、
このページの最後にご紹介していきたいと思います。
ヽ(*´∀`)ノ


それでは早速作っていきたいと思います。

材料や作り方をみていきましょうね。




スポンサードリンク







フェルトとマジックテープで簡単!フルーツの森の材料はコレ!



材料でーす!

今は100円ショップでも、揃えられるようになりましたよね。



  • フェルト(木、葉、フルーツの色)
    お好きなサイズや、好きなフルーツの色で!

  • マジックテープ

  • 綿花

  • 厚紙

  • 布(ハギレでOK)
    ※厚紙を巻きます。お好きな色で!

  • 針・糸

  • 木工用ボンド



簡単に揃いますよね!

自分のクラスの子供には、どんなフルーツがいいのか?
何色がいいのか?
しっかりと考えて揃えましょう!


次はいよいよ、作り方に入っていきましょう!




フェルトフルーツの森の作り方!手縫いでチクチクやってみよう!




  1. 初めは土台作りから!


    フェルトの手作りおもちゃ

    ハギレに木と葉の部分を縫い付けていきます。
    縫い方はなんでもOK!
    写真は参考までにどうぞ。



  2. フルーツを作っていきます。
    フエルトをフルーツ型に型どって、裏表縫い合わせます。

    細かいフルーツのヘタなどは、縫い付けてもいいですし、
    木工用ボンドを使うのも一つの方法です。


    フェルトの手作りおもちゃ
    中に入っているのは、綿花ですが、
    色々な手触りを楽しみたいなら、大豆などもおすすめ!

    みかんもどうぞ!


    フェルトの手作りおもちゃ




  3. マジックテープを付けていきましょう!

    フェルトの手作りおもちゃ
    土台の方には、四隅縫い付けるくらいにしています。

    バナナの方には、しっかりと周囲をまつっていますよ!


  4. 最後に、ハギレをしっかりと厚紙に貼りつけます。
    木工用ボンドがおすすめです!

    IMG_7009




  5. 完成ー!

    フェルトの手作りおもちゃ




作り方も至って、シンプル!

毎日少しずつコツコツ!チクチク!やってみましょう!



それでは次の章では、
このおもちゃを使って実際にどのように保育され
子供達がどんな経験をしているのか、
紹介していきますね!




フェルトのフルーツの森を使った遊び!実際の保育の現場から!



まず、このおもちゃが子供の目をひく、
シンプルで色鮮やかなものだという事は、
始めにお伝えしましたね。

他にはどんな良い事があるのでしょう?

引き続きみていきましょう。


感触や素材を楽しむ!



このフルーツの中には綿花が入っています。

1、2歳の乳児さんにいろんな、感触を手で味わうのは重要な事!

小さいうちに色々なものを触れる「手」にしておいてあげることで、
意欲的になり、色々触って経験を積み重ねる事ができるのです。

なので!
フルーツの中に大豆を入れたり、バリバリと音のなるビニールを入れたりする事で、
色々な感触を経験できます。

試してみてくださいね。




ごっこ遊びを楽しむ!



フルーツは身近な食べ物。
お家でもいただくでしょうし、
保育園では、給食やおやつにも出てきます。


このおもちゃで・・・
「もぐもぐ」と食べるまねっこ遊びをしたり、
「ちょうだい」「ありがとう」のやりとり遊び

フルーツをとって、箱に入れて収穫あそび

いろいろと、保育の現場では保育士さんが子供達をあそびを展開させています!



給食やおやつにも影響!



フルーツが苦手ー!という子供は結構いるものです。

まだ生まれて数年。
食べたことない!なんていう、経験不足な子供も多い今日この頃。


苦手なフルーツも、このおもちゃで遊んでいるうちに、
親しみが湧き、
「おもちゃと一緒だね!」と声かけしてあげると、
苦手でも、食べてくれる日がくるのかもしれませんよ!

期待しましょう!



さいごに



今回のフェルトの手作りおもちゃ!いかがでしたかー!

実際に保育の現場で働く私がご紹介させて頂きました。


同じ保育士さんがみてくれていたら、子供たちの声が、
もうこのページを見ながらでも、聞こえているのだろうなー!と感じています。



ぜひ!明日からの保育に活かしてくださいね♪

楽しいですよ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ