赤ちゃんのおもちゃは手作りで!布を引っ張り出して遊ぼう!

赤ちゃんのおもちゃは手作りで!布を引っ張り出して遊ぼう!赤ちゃんでも楽しめる手作りおもちゃをお探しですか?

保育園では、色々なおもちゃを手作りして用意してあげたいですよね!



0歳児、1歳児の担任のみなさん!


私も保育の現場で働くものとして、
実際に使わている、手作りのおもちゃをご紹介したいと思います。



更に、このページの写真は実際に保育室で撮影され、
本当に、その撮影日の保育にも子供達が、遊んでいたおもちゃなんですよ!



ちょっと最近クラスのおもちゃに、変化が欲しくなったー!
そんな時に、ひとつのアイデアとして、
役立てて頂いたら嬉しいです。



簡単にすぐ作れますので、
ぜひ、すぐに作って明日からの保育に役立ててくださいね!



絶対子供達も、子供達を預けているお母さん達にも喜ばれます!


それでは、次の章で完成品からみていきましょうね♪



スポンサードリンク





赤ちゃんが喜ぶ!布引っ張り出し手作りおもちゃはコレ!



さてさて!
写真からみていきましょうね。



赤ちゃんの手作りおもちゃ

じゃーん!

丸い筒の中から、布が出てきています。

どのくらいの布が入っているかというと・・・・



IMG_7027

こんな感じです!



これを子供達がガンガン引っ張って遊びます。

「中身がわからない」「どのくらいまで引っ張ればいいのかわからない」
そんな中で、どんどん引っ張る遊びは、
子供達の探究心を育て
見えないものをイメージする予測するという力を育てていくんですよ!


そんな大事な事を、手作りで!
しかも簡単にできるだなんて!

とてもステキですねー!


遊び方のバリエーションは、このページの最後にまた詳しくご紹介したいと思います。



まずは!作ってみましょう!
完成品も見たので、もうこれなら作れる!と思ったのではないでしょうか?
ヽ(*´∀`)ノ



それでは、材料からです!

次のページへGO!



スポンサードリンク





布を引っ張るおもちゃは粉ミルクの空き缶で!まず材料を確認しよう!



0歳児、1歳児クラスの担任さんならすぐに揃うのではないでしょうか?
確認していきましょうね!


  • 粉ミルクの空き缶

  • ハギレ(数枚)

  • ビニールテープ

  • 色ガムテープ

  • 画用紙

  • セロテープ

  • カッターナイフ

  • はさみ

  • のり



もう明日揃いますね!
粉ミルクの空き缶は、園でも出るでしょうし、
すぐなければ、クラスのお母さん方にお願いしておけばすぐ集まりますよ!



それでは、次は作り方をみていきましょうね♪





スポンサードリンク








粉ミルクの空き缶で作る!赤ちゃんの手作りおもちゃの作り方!



それでは順おって一緒にみていきましょうね。




  1. 写真のように、空き缶に装飾をしていきます。
    クラスの子供が好きなキャラクターなどがいいですね!

    カラフルにしてあげると、見栄えします。

    それから、空き缶の切り口は触ると危ないので、
    しっかりとビニールテープで保護しましょうね!


    赤ちゃんの手作りおもちゃ





  2. 蓋の部分はプラスティックです。


    赤ちゃんの手作りおもちゃ
    蓋を、色付きガムテープでカラフルにしてあげましょう!




    それからカッターナイフで、「バッテン×」に切り込みを入れて、
    布が出る場所を作っていきます。

    赤ちゃんの手作りおもちゃ



  3. 布を数枚カットし、結びます。
    サテンなどのツルッとした布だと、するする引っ張りやすいです。

    IMG_7027
    初めは枚数は少なめがオススメです。
    達成感が感じられる事を優先しましょう!



  4. 数枚結べたら、蓋をあけ、中に布を入れて、

    始めの1枚だけ、切り口から出しておきましょう。


    赤ちゃんの手作りおもちゃ




  5. 完成です!

    赤ちゃんの手作りおもちゃ







子供達と引っ張りながら、楽しみましょうね!






布をスルスル引っ張れ!赤ちゃんとこのおもちゃを使って遊ぼう!



それでは、遊び方など紹介したいと思います。


作り方の所で、初めは短めで達成感を大切にした方が良いと書きました。

子供達が楽しめ、このおもちゃに慣れてきたら、
布を足して、「あれ~?ながーい!」と思わせてあげましょう!


いつもとの違いにびっくりワクワクです♪






保育者やお友達と協力しよう!
ちょっと蓋に引っかかったり、
また、このおもちゃに慣れない赤ちゃんは上手に引っ張れません。

そんな時は先生も参戦!
一緒に引っ張って、手応えを感じられるようにしたり、
お友達に応援して貰うよう、工夫しましょう!





子供同士で協力させるようにして、遊ぼう!
ひとりが空き缶を持ち、ひとりが布を引っ張る。

協力作業は、見ていてもかわいいですよー!




どうでしたかー!

他にも色々工夫ができるはずです。

子供と楽しんでいる間に見つかるかもしれません!
色々遊んでみてくださいね♪




さいごに




今回のおもちゃは、引っ張って楽しい手作りおもちゃです。

ねらいとしては、

どのくらい布の長さああるのか?わからない中で、挑戦する気持ちと、
ある程度長さや色など、今見えないものをイメージする力です。


出来なければ、大人を頼ったり
友達と協力する経験だってできます。


どれも小さいうちに、このような形で経験させてあげることで、
今後のコミュニケーション力などに関わってくるはずです


小さな経験の積み重ねが、大きな力になる。

そんな大事な経験を育むおもちゃです



ぜひ作って楽しんでみてくださいねヽ(*´∀`)ノ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ