子供が喜ぶ!発表会にも使える!ダンボールでの遊びは電車ごっこに決まり!

子供が喜ぶ!発表会にも使える!ダンボールでの遊びは電車ごっこに決まり!ダンボールでの遊びは何かないかなーとお探しですか?


ココに良いのがあります!


定番なのですが、かなり格好いいダンボール電車ができましたので、
ご紹介したいと、このページを書いています。



しかも!
これ。うちの保育の現場で発表会にも使ったんですよ!
発表会のアイデアの一つとしても参考にしてみてくださいね。



保育園の近くに電車は走っていますか?

その電車をモデルにして、色や形を選んであげるといいですよね!

私が作ったものも、クラスのみんなが親しみのある電車に仕上げました。




ではダンボール電車の完成品からみていきましょうね!




スポンサードリンク







ダンボールで作ってみる!発表会で電車ごっこはいかが?



こちらがダンボール電車の完成作品です!

じゃーん!

どうぞ!


ダンボールで電車作り
かっこいい!
紺色の電車です!

どこの特急列車がモデルか分かりますか?(笑)
わかったら、コメント欄にて受付ます(笑)



うちのクラスの子達には、とっても親しみのある特急列車です。


そして、このダンボール列車のポイントは!

子供が乗って、ピッタリのサイズだという所です。


写真をよーくご覧ください。
ペットボトルと一緒に写っていますね。

はい。こんなに小さいのです。

これで、4歳児さんでも楽々乗って、走り回ってましたし、
動きやすい!

小さな2歳児さんでも、電車についてる持ち手をしっかりと持つ事で、
電車に乗りながら、走り回っていました。



どんな風に発表会で使ったのかは、後半書かせていただきますね!


まずは、材料や作り方から確認していきましょう!



スポンサードリンク





発表会で映えるダンボールの電車!材料を確認しよう!



保育士のあなたなら、簡単に揃うものばかりですよ!


  • ダンボール(高さはペットボトル位で充分!横幅もペットボトル2本分)

  • 画用紙(電車の色ですよー)

  • ガムテープ

  • ロープ

  • はさみ

  • セロハンテープ

  • のり

  • 千枚通し





はい!
揃いましたねー!

良い感じです(笑)


続いて、作り方も一緒にみていきましょう。





ダンボールで遊ぼう!発表会でも使える電車の作り方




作り方はとっても簡単!

それに、普段色々手作りしている保育士さんなら、
見なくても想像できますよね(笑)


それでも小さなポイントがありますので、
一緒にみていきましょう!



  1. ダンボールの形を整え、表側には画用紙で電車の装飾をします。
    裏は、ガムテープで補強します。
    ダンボールが2重だと頑丈です!


    ダンボールの高さはペットボトル1本分です!
    これが使いやすい!


    ダンボールの電車



  2. ダンボールの表、両サイド一箇所づつに、
    持ち手をつけます。

    持ち手もダンボールを細く切り、紙を巻き
    千枚通しで穴を開けて、麻紐も付けています。


    こうする事で、電車の装飾が損なわれません。

    しかし、簡単に本体両サイドに2ヶ所穴を開け、
    ロープで持ち手をつくるだけでもOK!


    ダンボールの電車



  3. 二台連結すると、子供達も友達と一緒に楽しめて喜びます!

    ダンボールの電車

    連結部分を繋げましょう!

    前車両は後ろの部分を2ヶ所千枚通しで、穴を開けます。

    後車両は前の部分です。

    そして2台をロープでつなげましょう。


    ダンボールの電車
    こんな感じになります。

    簡単ですね♪





何度もかきますが!
ポイントは小さめかなー?と思うくらいが、
子供達にとって丁度良い感じになります。


クラスの子供に合わせたものを、作ってあげてくださいね♪



スポンサードリンク





発表会で電車ごっこを楽しむアイデア!&遊び方



この作品は、完全に保育士が製作したものです。

発表会で使うなら、ぜひ子供達が関わった製作物を作りましょう!



車体を子供達の作品に!



子供の作品ってかわいい!ですよね。


  • 絵の具で塗る

  • クレパスで自由にお絵描きする。

  • 折り紙や色画用紙を破って(ハサミで切って)貼る。

と・・・色々子供達に関わらせ方がありますね。

発表会でも作品として、紹介できますよ!

マイ電車ができれば、子供達のやる気!遊ぶ気も満々♪




色々なストーリーでの遊び方!ダンボールの電車にのって自由に動き回ろう!



普段の保育でも、電車が完成すると、
自由の乗り回せるようにしておくと楽しいですよね!

友達を誘って、連結したり、
ままごと遊びの中で電車にのってお買い物に行ったり。


そんな遊びを普段からしておくと、
それがそのまま、発表会の活動になります。

2歳児さん。3歳児さんなら、
  • 手作り電車に乗って音楽に合わせて、舞台を動き回り
    目的地に行って、お弁当を食べる!



  • いろんな駅に着いて、友達や動物達が待っている。




  • ひとりひとり名前を呼んであげたり、
    お友達の名前を呼んで、どんどん連結する!




これだけでとってもかわいい発表会の場面になります。



そんなアイデアはいかがですか?


私は、このアイデアで発表会に挑んだ事があるのですが、


どのバージョンも大成功!

子供って普段楽しんでることをそのままさせてあげると、
とっても上手に遊んでくれます!



ぜひ!あなたのクラスでもお試しあれ!


2 Responses to “子供が喜ぶ!発表会にも使える!ダンボールでの遊びは電車ごっこに決まり!”

  1. みのり より:

    参考にさせていただきます!
    2歳児向けで作ろうと思うのですが、これは一人乗りですか?

    • kikohayaka より:

      みのりさんへ

      ご質問ありがとうございます。
      2歳児さんにいいですね~♪楽しそうです!
      これは一人乗りです。
      意外かもしれませんが、ゆったりめより、
      キツキツのサイズの方が子供達も使いやすそうです。
      手から離れても、身体でキープ!っていう感じですね。

      楽しんで遊んでくださいね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ