保育で簡単工作!運動会は鳴り物応援グッズで色んな経験をしよう!

保育で簡単工作!運動会は鳴り物応援グッズで色んな経験をしよう!運動会の応援グッズって、運動会を盛り上げるのに、
凄く重要ですよね!


保育者が与えるのではなく、子供が少しでも手を加えて、
自分て作った感があると、
応援していても、絶対楽しい!



というわけで!



今回は、簡単に作れて、
音の鳴る「鳴り物系応援グッズ」を、
お伝えしたいと思います。



音がなるので、絶対に盛り上がります!



でも、その位の方が絶対に目立ちますし、
競技者に伝わりますヽ(*´∀`)ノ




今年の運動会は、ココに載ってる、
鳴り物の応援グッズを工作してみてくださいね♪





それでは、まずどんな応援グッズなのか、
一緒にみていきましょう!





スポンサードリンク







今年の運動会!応援グッズは鳴り物で楽しもう!



写真をみてみましょう!


運動会の応援グッズ
これはですね!
サランラップの芯なんです。





私自身が、保育者なので、
実際に自分のクラスで作って応援しました!




かなり目立ちましたので、
応援のしがいがありました(笑)






これを2本装飾して、打ち鳴らすという、
本当にシンプルで、かっこよく!

音も鳴って、応援していても楽しいし、
応援されても、耳に届きやすいのです!





この2本のサランラップの芯。

装飾が違うのは、2通りの装飾の仕方を、紹介したいので、
違う柄になってます。


2本同じ装飾にして、
子供達に「セット物」としてわかりやすくするのもいいですね!


このページでは、材料、作り方、アレンジの仕方などを順に、
お伝えしていきますねヽ(*´∀`)ノ




それでは、材料から確認していきましょう!





スポンサードリンク







ラップの芯で応援グッズをつくろう!材料はコレ!



写真で確認しましょう!


運動会の応援グッズ
まずは1本目です。


  • ラップの芯

  • 包装紙(画用紙でもOK!)

  • 透明テープ

  • クレパス(ペンでもOK!)

  • マスキングテープ


これだけ!

すぐに揃いますね♪

ラップの芯は、園全体に、
「製作するので集めています!」とお願いしておけば、
保護者や、職員がみんな協力してくれて
案外すぐに集まりますよ!



これ本当です!

4歳児さん20名に1本ずつは工作出来るように、
私自身が集めましたから!

ヽ(*´∀`)ノ


子供達の使い方や、応援の仕方などは、
後半のほうで、お伝えしますね!



まずは作ってみましょう!

次は作り方です(^-^)




スポンサードリンク







ラップの芯で応援グッズを作ろう!簡単な作り方はコレ!



写真もあるので、順番にみていきましょうね。



  1. 包装紙に、クレパスで好きにお絵描きします。
    (画用紙でもいいですし、ペンでもOK)

    ラップの芯にそのまま描くのも面白い!

    運動会の応援グッズ



  2. お絵描きした絵を、ラップに巻き、
    透明テープで巻いていきます。

    セロハンテープなら子供も扱いやすいですよね♪

    運動会の応援グッズ




  3. 最後にマスキングテープで、
    アクセントをつければできあがり!

    運動会の応援グッズ




簡単にできましたね!



もう一本の方の作り方はもっと簡単!



材料


  • ラップの芯

  • カラーテープ





作り方




かわいいカラーのテープを、
ラップの芯に巻いただけ!

運動会の応援グッズ



そして、2本を打ち鳴らし!応援しましょう!

運動会の応援グッズ


簡単なので、色々アレンジも、
あなたのクラスの子供に合わせて
色々考えられると思います!


楽しく!かわいいのを作ってくださいねヽ(*´∀`)ノ



それでは、次の章では私の保育体験からの、
この応援グッズの使い方や、
保育の仕方のお話をするので、
そこまで、是非読んでいってくださいねヽ(*´∀`)ノ



ではどうぞ!




ラップの芯の応援グッズ!4歳児クラスでの事!


この工作をしたときの、保育の中のアレコレです。



簡単だけど、細かい作業も!




応援するなら、音を鳴らしたい!
そんな思いで、ラップの芯を集めました。


園全体に「ラップの芯を工作で使います!ご協力ください」と、
案内しました。

職員や保護者の方みんなが協力してくれました!




そしてひとり1本を確保。

4歳児には、簡単な製作でしたが、
お絵描きの上を防水保護するため、
自由時間にセロハンテープで細かく貼ってもらいました!

女の子たちが大活躍!


あえて、1人1本の製作。



ひとり1本なので、
二人組を作り、交互に協力して応援するように、
指導しました。


二人ペアで、先、後を決め、
片方が、もう一方に自分の作品を貸します。


2本手に持ったら打ち鳴らす。

貸した側は手拍子!


全員持たない感じが、音的にも良い音量で、
手拍子も活きてきます



これぞ!
貸し借りも出来、音もいい!最高!






トラブルもあり!



意外と硬い、ラップの芯。
ぶつけたり、それを使って相手を叩いたり。

色々ありました。


危ないからさせないではなく。

相手を思いやり
気をつけて上手に使う。


この方が大事ですよね。




壊れても大丈夫!




子供らが貼ったもの。
壊れたり、破れたりもありました!


だけど、
自分たちでちゃんと修復します。



自分て作ったものは愛着が出て大事にするんですよね♪





応援グッズからコミュニケーションへ



あえての二人ペアの応援合戦


貸し借りもそうですが、
ペアの相手が、どんな応援をしているのか?も、
ちゃんと子供は、みているようです。


頑張ってた!
頑張ってないと、ちゃんとして!と言えたり。



道具を介して、子供達はいろんな事を学んでいるようです。






さいごに




今回の工作はいかがでしたか?

手作りのものを持って、運動会に参加するっていい事です。


運動会なので、身体を動かす事がメインですが、

自分の出番ではなくても、
応援という形で、自分たちの演技を楽しむ。
それが相手にも伝わる。

ほんとステキなグッズだと思います!




是非お試しあれ!ヽ(*´∀`)ノ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ