超簡単!フェルトを使ってボタンかけ練習の手作りおもちゃを作ろう!

超簡単!フェルトを使ってボタンかけ練習の手作りおもちゃを作ろう!今回はボタンかけの手作りおもちゃをご紹介します!





2歳後半から3歳までって、
ボタンの練習もそろそろ!って、
思う時期ですよね!




自分の着る服で、練習するのは、
子供自身が、胸元などを見ながらなので、
結構難しいんです。

なので、手元だけをしっかり見て練習するのに
ぴったりなおもちゃがココにあります。



2歳児から3歳児と、子育ても大変な時期ですが、
手作りで遊びながらボタンの練習になるおもちゃがあれば、
作ってあげたいな(^-^)って、
おもっているでしょう?(笑)




シンプルで、本当にボタン付けが出来るようになるための、
おもちゃなんですよ!


キャラクターとかなくても、
フェルトでいろんな色を使えば、
かわいく出来るので、絶対お子さんも喜んでくれます。




本当に超簡単!!!


忙しいお母さんにもピッタリです!
ヽ(*´∀`)ノ







さてさて!
シンプルで可愛い!フェルトのボタンの練習になるおもちゃ!

次の章で、写真と一緒にみていきましょう!




スポンサードリンク






シンプルだけど可愛い!ボタンの練習になるフェルトのおもちゃ!




それでは写真でーす!

フェルトでボタン練習


じゃーん!
これだけ!

これだけです(笑)


シンプルにもほどがあるでしょう?!ヽ(*´∀`)ノ


しかも!
カラフルでかわいいと思いませんか?(^-^)



ボタンを付ける前は、
こんな感じです。


フェルトでボタンの練習


2枚とも同じものですが、
この写真の使用感をみてください!


実は私、保育の施設で働いているのですが、
そこで使っているものなのです。


手先が不器用で、ボタンのかけが、
なかなか上手くいかない゚゚(゚´Д`゚)゚

そんな子供にちょっとした時間を使って、
1対1になり、
正面から関わって、じっくりゆっくりとボタンの練習をします。


このおもちゃで、出来るようになったら、
パジャマのボタンかけなどに移行していきます。


自分の胸元をみて、パジャマなどのボタンが、
上手に出来るようになるんですよ♪




後半、遊び方や保育のエピソードを、
お話しますが、
まずは、作ってみましょう!


準備物や作り方をみていきましょうね♪



スポンサードリンク





フェルトで超簡単にボタンの練習をするならコレ!まず材料を確認!



材料を文字で確認すると、
揃えやすい!と、感じるので、
更に、作る気がアップしますヽ(*´∀`)ノ

  • フェルト(色んな色を用意します。)

  • ボタン(大きさも色々だと面白いです)



  • はさみ



はーい!
これだけですー♪


材料からみてもシンプル!!!


次の章でシンプルな作り方も、みていきましょうね!




子供のボタンの練習はフェルトで!手作りの仕方をみていこう!



作り方も簡単です!

お裁縫が、得意なお母さんはすぐに出来ちゃうはずです。
(^-^)


苦手でも大丈夫!フェルトので、
まつり縫いする必要もないですから♪


  1. フェルトをはさみで、2cm幅に切っていきます。
    いろんな色があるといいですねヽ(*´∀`)ノ

    フェルトでボタンの練習



  2. ボタンを1枚につき、1個付けていきます。

    フェルトのボタン練習おもちゃ


  3. ボタンを付けた、反対側
    ボタンをかけるための、
    穴を開けます。

    写真のように、少し折って
    はさみを入れると上手くいきますよ♪

    穴が大きくなると、簡単になっちゃうし、
    小さくても難しいので、
    ボタンに合わせて調節してみてくださいね。

    ボタンの練習の手作りおもちゃ



  4. はい!
    できあがり!

    フェルトでボタンの練習
    ↓   ↓   ↓


    こんな感じに上手にかけられるかなー♪


    フェルトでボタン練習



2~3本からはじめて、
お子さんが上手になるにつれて、
本数を増やす!


一気にできなくても、大丈夫なおもちゃなんです♪


せっかくなんで、次の章で、
ホックのアレンジも、ご紹介しますね♪




スポンサードリンク





ボタン練習のアレンジ!フェルトでホックの練習もOK!



作り方は前の章と、ほぼ同じですよ!

ボタンと穴が、ホックの凸と凹に変わるだけです。


IMG_9645


この時、気を付けないといけないのが、
一枚のフェルトに、
凸がフェルトの表なら、
凹はうら側に付けるという事です。

凸です。

フェルトのホックのおもちゃ
↓   ↓   ↓

そのまま裏返して、凹。
フェルトのホック練習のおもちゃ


この組み合わせを間違えなければOK!


簡単ですね☆


それでは、次はいよいよ!
実際の保育であったエピソードをお話しましょう!



保育の現場でのボタン掛け練習!



3歳児のクラスになると、
お昼寝のパジャマも、そろそろボタン・・・という、
保護者さんの想いから、
「ボタン」のものが増えていきます。


友達がやっていると、それみていて
ボタンがやりたくなるものなんですよね!


ボタンの付いたパジャマが増える一方で、
指先があまり器用でない、クラス。




その時にこのおもちゃが登場しました!


自由遊びで、このフェルトを登場させると、
目新しさも手伝って、
どんどんボタンをかけていきます!



みんなで協力して、
「せんせー!こんなに長くできた!」
などの声も増えていきました。



するとどうでしょう!


パジャマへの着替えがいつの間にか早くなり、

フェルトでの遊び同様、
お友達を競ったりするようになったんですよ!


競争心から、パジャマでの練習も熱心!(笑)



それでも、苦手な子はいるものです。


そんな子供には、
自由遊び時に、先生と遊ぼう!と、
個別に正面から関わって、
じっくり取り組んでいきました。


子供って経験させてあげると、
あげるだけ、上手になり、
出来ると「やった!できた!」の気持ちから、
それがどんどん好きになるんですね♪



いつの間にかボタン掛けの上手なクラスになりましたよ!



ご家庭でも是非!お試しあれ!




さいごに



お母さんが作ってくれた!
これが一番大事!


作っているところも、見せてあげてくださいね♪



お母さんが作ってくれた、
大事な愛着のあるおもちゃになりますように!



もちろん!ボタン掛けも出来るようになりますように!
なります!!!!(笑)


↓   ↓   ↓


関連記事のボタン掛けのおもちゃも、
私の保育の現場で、使用したものです!


こちらは凝ってます(笑)
参考にみていってくださねヽ(*´∀`)ノ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ