秋の保育で製作しよう!画用紙とえのぐで落ち葉作りならコレ!

秋の保育で製作しよう!画用紙とえのぐで落ち葉作りならコレ!秋になると、涼しくなってお散歩にも沢山いけるようになりますね。
散歩先では、自然の産物がいっぱい!



保育士の先生たちも、子供達と一緒に、
秋ならではの、遊びを楽しんでいるはず!



私だってそう!(笑)



今回は、楽しいお散歩と関連付けた、
楽しい製作をご紹介したいと思います。




お散歩では、「お土産~♪」と、
子供達がきれいな葉を拾ってきますよね!

それを「ママにあげる!」と言って持ち帰ったり、
「せんせ~!あげる~!」と笑顔一杯でくれたりすると、
私もとても嬉しいものです♪




子供達も落ち葉拾いが大好きで、
両手に沢山集めては、
「そ~れ!」とまるで紙吹雪のように
風に吹かせて楽しんでいます。



沢山持ち帰りたい子には、
ビニール袋を渡すと、
そこへ沢山詰めていますよ!




うちの保育施設でも、こんなにも楽しい姿がいっぱいです。

あなたの所も、きっとそうでしょうヽ(*´∀`)ノ




そんなステキな落ち葉拾いから、
絵の具と画用紙で製作して、
楽しい秋のお部屋飾りにしてみてください。



落ち葉経験から、とても楽しく取り組めるはずですし、
お部屋に飾ってもらったら、
とても嬉しいですよね!


さいごにの章では、
ちょっとした保育のヒントも書いてありますので、
是非最後まで読み進めてみてくださいね♪




それでは、どんな製作か次の章でみていきましょう!





スポンサードリンク








秋のお部屋飾りはデカルコマニーの落ち葉でかわいく飾ろう!



それでは写真です。

秋の製作 落ち葉

かわいい木が出来ました!

これはほんの一部なのですが、
クラス全体になると、もっと大きな木がいいですね♪


葉っぱも、一人何枚も作ってたくさーん!できそうです。




この葉っぱたち、
ただ、絵の具を塗っただけでなく、

デカルコマニーという、合わせ絵の技法を使っています。



2歳児・3歳児さんなら、
絵の具を「ぬりぬり」するだけで、
充分かわいい作品ができます!


4歳児・5歳児さんになると、
絵の具を塗った紙を、半分に折って、
開いた時の、
「わ~!きれい!」も味わって欲しいと思います。





では、このお部屋飾りを作るための、
準備物や作り方を一緒にみあていきましょう!





スポンサードリンク







秋の製作は落ち葉で!作品の準備物はコレ!



それでは写真もみながら、確認していきましょう!


落ち葉のお部屋飾り

  • 画用紙(いろんな色があると面白いです!)

  • 絵の具(画用紙に合わせて色んな色があるとGOOD!


  • はさみ

  • 鉛筆

  • 水(絵の具は、ほぼ原液が理想的なので、少量)

  • パレット(ゼリーなどの容器)




ここで、ポイントなのが、
パレットを、一人1個用意するのは大変なので、
うちの園では、浅めのゼリーの容器で代用しています。
小さいですが、意外と、
この中で良い感じに、色が混ざったりしてGOOD!

子供達の手にも扱いやすいのです!

ゼリーの変わりにパレット



それでは作り方へ~GO~ヽ(*´∀`)ノ




スポンサードリンク







秋のお部屋飾りは、散歩で拾った落ち葉の物語!




写真と一緒に順おって、みていきましょうね。




  1. パレットに絵の具と、ごく少量の水を入れて、
    画用紙に、好きなように絵の具を塗っていきます。


    画用紙はあらかじめ、2つに折っておくと、
    後がやりやすいですヽ(*´∀`)ノ





    4歳児・5歳児さんには事前に、
    合わせ絵であることを、伝えておくといいですね♪


    落ち葉の製作保育



  2. 半分に折ります。

    子供達には、しっかり絵の具が付くように、
    ギューギュー!アイロン!と、
    しっかりと伝えましょう!


    秋の保育の製作落ち葉




  3. 画用紙を開くと、
    合わせ絵になっています(^-^)

    秋の保育の製作





  4. 画用紙が輪になっている方を中心に、
    鉛筆で、半分の葉っぱ型に書いていきます。





    この作業は、子供達には若干難しかったようです。

    4歳さんは、描ける子もいますが、
    描けない子には、保育者が書いてあげるといいでしょう!

    5歳児さんは、見本を見せてあげて、
    よく見えるところに、この写真の見本をおいておくと、
    上手に真似する事に挑戦します!


    秋の保育の製作落ち葉




  5. はさみに切って、開くとこんな感じ!

    落ち葉の製作保育

    完成!



あらかじめ、木の幹や枝を作っておき
お部屋に貼っておきます。

できたら、すぐに貼ってあげましょう!

秋の製作 落ち葉

タグをつけて、名前を書いてあげると、
お母さんがお迎えに来たときにも、わかりやすいです。

グループごとの木にするのもいいですね♪




では次の章で、色んな葉っぱのご紹介します。





落ち葉にもいろんな色や形があるね!指で塗ってもOK!葉っぱの紹介




よーく本物の葉っぱを観察して、
その葉っぱの形に切ってあげましょう!

これは、いちょう型?!(笑)

秋の保育は落ち葉の製作



なにも筆だけではありません。
指で塗っても、いい風合いがでますし、

絵の具もいろんな色を混ぜてみましょう!

秋の保育落ち葉の製作

↓   ↓   ↓


秋の保育の落ち葉製作

個人的には白の絵の具を、使った感じが好き!



あなたのクラスに合わせて、
こんな感じかなー?と、
イメージが沸いてきましたね♪

是非!保育で使ってみてくださいねヽ(*´∀`)ノ





さいごに




今回も実際にわたしが
保育で、子供たちと一緒に遊んだ製作です。



とっても楽しかったのですヽ(*´∀`)ノ





お散歩に行って、散々?!落ち葉で遊んで、
拾って、綺麗なのをみつけて。


それも大事にしながら、
違うもの(画用紙)に、その落ち葉をイメージしていく。

この過程!すごく大事。




その物では無いもの。
そこへイメージを膨らまして、
さらに、こんなのがあったらいいな!など、
子供の中から、どんどん広がっていくのは保育の醍醐味!



「せんせー!どんぐりもつくろう!」
「まつぼっくり!」


「動物さんがくるかもー!」


製作から色んなお話に展開してみてくださいね♪



そのクラスだからこそ出来るストーリーが、
そこには必ずありますよねヽ(*´∀`)ノ



わたしも楽しみます♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ