保育室の可愛いお部屋飾り!子供と松ぼっくりで工作して幸せ気分になろう!

保育室の可愛いお部屋飾り!子供と松ぼっくりで工作して幸せ気分になろう!今回は秋の工作をご紹介しましょう!




私は保育の施設で働いているのですが、
子供達と松ぼっくりを拾いに散歩にでかけて、
お部屋飾りを工作しました。


それをお部屋に置いておいたり、
お部屋の掲示版に吊っておいたりしました。



すると!「かわいいー!」と子供達や、
お母さん達から、大評判!





私自身も気にいって、ちょっとした、
秋の置物になるなー!と、
嬉しくなっています。





子供達も、自分たちが拾ってきた
松ぼっくりに、ちょっと手が加えられて、
飾られているのが、嬉しいようです♪



ちょっとしたお部屋飾りに、このページの作品を、
工作して、秋の感じをたっぷり伝えていきましょう!


では!
完成作品からみていきましょうね♪





スポンサードリンク






松ぼっくりの工作で保育室を飾ろう!かわいい作品はコレ!




では写真です♪

松ぼっくりの工作

かわいいでしょう~ヽ(*´∀`)ノ


松ぼっくりくんの、「みのむし君」です。





ミノムシ君なので!


ぶら~んとさせてみる、バージョンはコレ!

松ぼっくりの工作

かわいい~♥

ほんとに可愛くって、お気に入りなんですヽ(*´∀`)ノ



ではでは、この工作の準備物や作り方からみていきましょうね!



最後の方では、ほんとに可愛くて、
つい、手を加えたくなったエピソードを、
ご紹介しますので、
最後までみていってくださいね。


では!
準備物から!





スポンサードリンク






松ぼっくりでみのむし君を製作しよう!準備物はコレ!




写真でも確認しましょうね。


松ぼっくりの工作準備物

  • 松ぼっくり(1個)

  • ゼリーの空きカップ

  • タコ糸

  • セロハンテープ

  • 画用紙(カップに貼ったり、顔のパーツの部分です)

  • チラシ

  • ガムテープ

  • はさみ




保育士のあなたなら、すぐ揃えられるものばっかりですよね!


では!作り方です!



保育室の飾り松ぼっくりのみのむし君!作り方はコレ!



写真もあるので、順番にみていきましょう!


  1. みのむし君を吊るす場合は、
    始めに、カップの左右に穴をあけて、
    一本のタコ糸を通しておきます。

    松ぼっくりの工作




  2. チラシを丸めて、カップの半分より、
    少し上になるように詰めましょう

    松ぼっくりの工作



  3. 松ぼっくりのおしりに、ガムテープを付け、
    カップの中に入れます。

    松ぼっくりの工作

    入れちゃうと、こんな感じです。

    松ぼっくりの工作



  4. 画用紙を切って、
    目と口を作ります。

    セロハンテープで貼りましょう!

    もう、ここまできたら、めちゃくちゃ可愛い!

    松ぼっくりの工作



  5. ゼリーのカップはそのままでも、
    風合いがあって、いいかなーと思うのですが、
    こんな風にお洋服を着せてあげてもステキです♪

    松ぼっくりの工作




完成!



棚や保育園の玄関に飾るなら、
このまま置いておくとステキ!


掲示版などのアクセントにするのに、
吊るすなら、タコ糸を結んで、
飾りましょう!


松ぼっくりの工作

かわいいー♪


次の章では、つい私がやってしまった工夫を、
ご紹介します!



スポンサードリンク





かわいい松ぼっくりの工作!ちょっとした工夫で気持ちを伝えよう!




この工作の作品。
本当に、私、大好きなんですよ。

色々作ると、表情も色々で、
みていると幸せな気分になります。



こんな表情をみているとね!
松ぼっくりの工作


こんな風にカップにメッセージを書きたくなりました!

松ぼっくりの工作



保育室にも、送り迎えにくるお母さんたちの、
目に付くところに、
「いってらっしゃい!」「おかえりなさい!」など、
書いて置いておくと、(吊っておくと)
お母さんたちは、絶対に気持ち良いですよね。




「良い気分になって癒されます!」と、

実際にクラスのお母さんに、声をかけてもらった事があります




私のクラスでは、
「ママ!お迎えありがとう!」と、
松ぼっくりの、みのむし君がお出迎えしましたよ!



あなたのクラスではどう使いますか?!





さいごに




今回は、子供と拾ってきたものを、
保育者が工作して飾る感じで、
お伝えさせて頂きました。


子供が手を加える事も可能ですので、
是非挑戦してみてくださいね♪



  • カップを巻く紙にお絵描き

    2歳児・3歳児




  • 顔のパーツを作ったり、貼ったり。

    4歳児・5歳児


  • 松ぼっくり自体に、絵の具で色を塗る。

    3歳児・4歳児・5歳児





色々考えられますね!
保育士のあなたなら、
もう、クラスの子供をイメージしながら、
「これだ!」っていうアレンジを思いついてるかなーヽ(*´∀`)ノ



参考になれば嬉しいです!

明日も一緒に楽しく保育しましょう!
ヽ(*´∀`)ノ



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ