牛乳パックとストローで工作!幼児でも簡単に遊べる竹とんぼの作り方はコレ!

牛乳パックとストローで工作!幼児でも簡単に遊べる竹とんぼの作り方はコレ!保育園・保育所で遊べる、手作りおもちゃをお探しですか?


ここに可愛くて、楽しいのがありますよ~♪



竹とんぼを、牛乳パックとストローで作ったものなのですが、
材料も簡単に揃うし、
とてもくるくる良く回るし、良い感じです。




私が働いている保育の施設でも作ってみました!




私はいつも手作りおもちゃの新しいものが出来ると、
保育室のテーブルの上に、そっとおいておくのです。


子供達はちゃーんと、気がついて、
「せんせー!これなに~?!」わくわく笑顔で聞いてくれます♪





今回の手作りおもちゃもそうです!

置いておくと、自分たちで色々触って見ていました。



竹とんぼで遊んだ事のある子がいて、
上手に使うのをみると、
みーんなやりだして(笑)



取り合いっこが始まりました!


そのあたりから、保育士の私も参加して、
一緒に外で、飛ばしてあそびましたよーヽ(*´∀`)ノ



そんな5歳児さんのクラス。



自分たちで考えたり遊んだりするうちに、
作ってみる?と声をかけると、
「やってみた~い!!!」となったわけです。




このページでは、その竹とんぼをご紹介しますね♪
ヽ(*´∀`)ノ



まずは、次のページで完成作品から、
ご覧にいれましょう!




スポンサードリンク






子供が楽しく遊べる!牛乳パックとストローの竹とんぼ!



写真で~す!


牛乳パックとストローの竹とんぼ


これを両手で挟んで、
せーの!っで、くるくる回して、
飛ばします。


回してみました!


牛乳パックとストローの竹とんぼ



これが!
すごくシンプルなんですけれど!

すごくよく飛ぶんです!
かなりのオススメ手作りおもちゃですヽ(*´∀`)ノ



私の保育の施設の5歳児さん達が、
園庭できゃー!きゃー!いいながら遊んだのですよー(^-^)


ほんとに作って実感してみて欲しいのです。




ではでは、
まずは、この工作の準備物からみていきましょう!





スポンサードリンク






保育で遊ぼう超簡単竹とんぼ!準備物はコレ!



材料です!

写真でもみていきましょう!


牛乳パックとストローの竹とんぼ

  • 牛乳パック(1リットルの縦の部分19cm×2cm

  • ストロー(二分の一)

  • はさみ

  • セロハンテープ

  • ホッチキス


簡単に揃いすぎて、
感動するでしょ?(^-^)



これだけで、ビュンビュン飛ぶ!竹とんぼが出来ちゃいます!




もう早速作り方をみていきましょう!




牛乳パックとストローで工作!竹とんぼの簡単な作り方!



写真も確認しながら、じっくりと見ていってくださいね♪




  1. 半分に切ったストローの先に、
    一センチ程度ハサミで切り込みを入れます。

    牛乳パックとストローで竹とんぼ



  2. あらかじめ19cm×2cmに切っておいた
    牛乳パックを半分に折ります。

    牛乳パックとストローの竹とんぼ



  3. ストローの切り込みに、
    半分に折った牛乳パックの輪になっている部分を、
    差し込みます。

    ホッチキスで止めて、
    セロハンテープで保護しておきましょう!

    牛乳パックとストローで竹とんぼ


  4. 1cm程度、牛乳パックを外側に開きます。

    ストローと牛乳パックの竹とんぼ



  5. できあがりー!

    牛乳パックとストローの竹とんぼ



くるくる回して!
ビュンビュン飛びます♪



牛乳パックとストローの竹とんぼ
↑飛立つ瞬間!(笑)




簡単にできちゃいましたね!

次の章では、アレンジの仕方などもみていきましょヽ(*´∀`)ノ




スポンサードリンク






手先を使ってビュンビュン飛ばそう!竹とんぼのアレンジ!




色々、自分のクラスなら、
こんな感じかなー?と、考えてみてくださいね!



竹とんぼの形を変えてみる!



牛乳パックの形を変えてみましょう!
角を丸くカットすると、かわいくなります。

しかも、安全になりますね♪

牛乳パックとストローの竹とんぼ



色をつけよう!



油性マジックで塗ってみました!
良い感じです。

くるくる回った時、キレイですヽ(*´∀`)ノ

牛乳パックとストローの竹とんぼ


その他、牛乳パックのサイズを変えてみるのもいいかもです!

今回は19cm×2cmですが、
19cm×3cmでもよく飛びますよ!


色々試してみてくださいね(^-^)




さいごに



今回は竹とんぼをご紹介しました!


5歳児さんたちが、喜んで作って、
遊んでいる姿が、今でも目に浮かびます。



これは本当に手軽に作れます。
簡単なんです。



しかも子供たちにとっても、扱いやすいサイズです。


子供は両手を使って、このストローの部分を回す事を練習します。

大人にとっては、なんてことない動きですが、
この両手をすり合わせて、回ったところで、飛ばす!
という一連の流れは、
子供たちにとっては、初体験。



どうしたら上手くいくんだろう。
先生はどうやっているんだろう。



よく考え、よく見て、自分でやろうとします。


そしてやった!できた!


この感じ。この感覚を沢山味わって欲しいな!と、
いつの願っています。



手と頭を使って
考えて、手応えを感じていく。




失敗しても、違うやり方を試す。




そんな大事な要素が、
この小さなおもちゃに沢山詰め込まれていると思うと、
なんだか、余計に作りたくなるでしょ?(笑)



そんな大人の意欲や、きっかけ作りも、
ここから発信できたらいいな!と、
いつも思います。


ではまた♪
(o・・o)/~

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ