クリスマスツリーの作り方!ダンボールで簡単に工作するなら絶対コレ!

クリスマスツリーの作り方!ダンボールで簡単に工作するなら絶対コレ!今回のクリスマス飾りは、クリスマスツリーをダンボールで
簡単に手作りしましょう!


簡単なのにアレンジや工夫次第で、
色々なクリスマスツリーに変身しますよ♪

しかも!子供と一緒に作れるので、
お母さんも子供に戻ったような感覚で、楽しく出来ると思います!



クリスマスツリーの土台自体が、簡単なので、
「お母さんと、お姉ちゃんと、私と!お父さんのも!!!」と、
家族みんなのクリスマスツリーが、
沢山出来がるのかもしれませんね♪

さぁ!楽しみになってきました!

どんなツリーが出来上がるのか?!
一緒にみていきましょう♪


スポンサードリンク




ダンボールで作るクリスマスツリーってどんなの?


それでは、完成品の写真からみていきましょう!
ダンボールで作る、クリスマスツリーです

IMG_5364

じゃーん♪
こんな雰囲気になります。

このクリスマスツリーでも、充分可愛いのですが、
他にもアレンジなど工夫出来る飾りが、いっぱいありますので、

お好みのツリーを考えて、家族みんなで作っていきましょうね♪


それでは!材料からみていきましょう。


ダンボールのクリスマスツリー!材料はなぁに?!


材料は、お家にあるもの、廃材や使えそうなものを
上手に使って、手作りしていきましょうね♪

ここで、アレンジの事も考えてみていく事で、
デザインの幅も広がりますよ~。


  • ダンボール(30センチ×30センチが2枚)

  • 色画用紙や色紙

  • クレパス

  • 好きなシール

  • リボン

  • ハサミ

  • カッターナイフ




写真では使ってませんが、
アルミホイル・松ぼっくり・落ち葉・木の実など・・・
色々と、使えるものがありますよ。


どうですかー?
ちょっとだけ意識して、集めれば、
どのご家庭でも、揃うものばかりですね!

ここまでくると、
本当に、どうやって作るのか?
どうして、このツリーは置物として、
自力で立っているのか?(笑)


興味津々に、なってきた事と思います!


それでは
作り方をみていきましょうね♫


スポンサードリンク




ダンボールのクリスマスツリーはどうやって作るの!?


  1. はじめに、ダンボール(30×30)を用意します。
    それを三角形に切っていきます。

    ※これは、私の勤める保育現場の廃材なので、
    たまたま色画用紙が貼ってありますが、
    何も貼らなくても、ナチュラル系で、かわいいクリスマスツリーになります。

  2. IMG_5357


  3. 次に切り込みを入れていきます。

    一枚は、底中央から中心へ向かって15センチ(丁度半分です)
    もう一枚は、てっぺん中央から中心へ向かって15センチです。

    写真ですと、赤い線が入っている部分
    切り込みを入れます。


  4. IMG_5409


  5. 切り込みが出来たら、写真のように、
    2枚を組合わせていきますよー!

    ※この時、力の入れすぎに注意してくださいね。
    ツリーが折れ曲がってしまいます。


  6. IMG_5359

    すると・・・
    クリスマスツリーは自分で立ってくれます♪

    IMG_5360

  7. それでは、飾りをつけていきましょう!
    クレパスでお絵かきするのも楽しいです!


    IMG_5361

    好きなシールを貼って飾るのも良いですね!(*´∀`*)


  8. IMG_5363

    ※この時、2枚を組み立てたまま、お絵かきするのは、
    書きにくい!と感じるかもしれません。

    一度、外してからお絵かきや、シール貼りをして組み立てると
    作りやすいですね♪


  9. 最後に、てっぺんにリボンを結ぶが、
    ボンドで貼るなどして、
    完成です♪


とっても簡単にできましたねー♪
もう一個作ろう!っていう、
気持ちになるくらいです(笑)

そんな気持ちになった所で、
アレンジや工夫の仕方を一緒に考えていきましょう!
どんどんクリスマスツリーが出来上がりますよ♪


ダンボールのクリスマスツリー!アレンジや工夫の仕方はどんなのがあるの?!



  • 落ち葉や木の実!自然のものを使おう!


    作り方は同じですが、この場合ダンボールには紙をはったりせず、
    ダンボールそのものの、色を活かして手作りすると、
    ナチュラル系で、いい感じです!

    そしてお子さんと一緒に落ち葉や、木の実を拾いに行きましょう。
    赤い実はクリスマスっぽいですし、
    イチョウの黄色もいいですね♪
    また、落ち葉も素敵です。

    てっぺんに松ぼっくりを付けるのも良いですね♪



  • 色んなサイズを作ってみよう!


    ここで紹介しているのは、30センチ×30センチですが、
    色々な大きさが、あって良いと思います。

    手のひらサイズの物の、
    クリスマスツリーが沢山あっても可愛いですね!

    また、正方形のダンボールから正三角形でなくても、
    横30センチ、縦40センチの、クリスマスツリーもおすすめです。
    もっと縦長でもいいかもしれません。
    スラッと素敵なクリスマスツリーが出来ますよ♪



  • 思い切ってダンボールに穴を開けてみる!


    ダンボールに穴を開けてみましょう!
    例えば、紙をまとめる「クリップ」(細い針金が巻いてあるようなもの)に
    赤のリボンをくくり付けて、
    クリップの巻きを少し剥がして、ダンボールに差込みます。

    ※この時、差し込んだ後、
    リボンが無い方の尖った部分は折り曲げておきましょう!
    刺さると危険です。


    他には、小さな穴をたくさん開けて、
    色んな色の毛糸を、ダンボールを縫う様な感じ
    飾っていくのも可愛いですよ♪


  • 他にも色々とアレンジを考えてみてくださいね♪


    最後に、この手作りクリスマスツリーの作り方は、
    とても簡単なので、

    是非とも、お子さんと一緒に作って頂く事をおすすめします♪

    ダンボールを組立てたら、お散歩へ行って、落ち葉拾いや、
    足りない材料を買いにいく。

    そんな見通しを持った手作りが、
    家族で楽しめると思います♪


    このブログでは、色々なクリスマスの飾りを紹介しています。
    参考にしてみてくださいね。


    ↓   ↓   ↓


    牛乳パックを使ったクリスマスの飾りはこちら!


    ハンガーやアルミホイルを使ったクリスマス飾りはこちら!


    松ぼっくりを使ったクリスマス飾りはこちら!



    スポンサードリンク

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ