凧の簡単な作り方!お正月にはレジ袋を使って子供と手作りしよう!

凧の簡単な作り方!お正月にはレジ袋を使って子供と手作りしよう!今回の、作って遊べる手作りおもちゃは、
日本の伝統的なお正月遊び
「凧(たこ)」です!



凧あげって、いつからしてないんだろう・・・と、
ココを読んでいて、思っているお母さんもいる事でしょうね(*´∀`*)


親戚の子供が、たくさん集まった時に作っても良し!


または、我が子が人見知りで、親戚の家では
大人しくなり、ストレスが溜まる日が続いた後に・・・

何も予定がなく、自分の家にいる時くらいは、
発散的に走り回って遊ぼう!でも良いですし♪



とにかく、身近な物で、
凄く簡単に作れるので、是非とも手作りしてから、
外で思いっきり、走り回ってくださいね♪


お母さんも子供と一緒に、凧上げで走って遊べば、
お正月、美味しいものを食べ過ぎたーー!!!っていう、
罪悪感も消えるかもしれません(笑)ヽ(*´∀`)ノ


それでは、どんな凧なのか???
一緒にみていきましょうね♪

スポンサードリンク




簡単レジ袋の凧ってどんなもの?!


じゃーん♪
こんな凧です。


IMG_5462


高く上げるというよりは、
引っ張って!走って!レジ袋凧がフワッと上がるのを、
楽しむ手作り凧です。


これは、子供が本当によく遊ぶおもちゃなんですよ~♪

障害児の施設で勤めているのですが、
とても楽しめました♪



この凧を持って、走り回っている子供達は本当に
一生懸命でかわいいです♡

こちらも楽しくなってきて、
本気で一緒に走りましたヽ(*´∀`)ノ



もう、寒いしそろそろ帰ろう~!
お片づけしよ~!
という声かけに、走って逃げる子(笑)

また、嫌だ~!!!と駄々をこねる子もいましたよ(笑)

そんなに大人気だったのです♪


しかも、子供自身も、自分で作ったという「愛着」も湧くので
気持ちも育ちます。


では、材料からみていきましょうね♪

簡単でビックリしますよ(笑)


レジ袋の凧はどんな材料が必要?!


身近なもので、揃えやすいと思いますが、
お子さんや、お母さんの工夫も大事ですので、


どうしたら、もっと素敵にアレンジできるかな~?という、
気持ちでみてもらうといいかもしれませんよ!



  • レジ袋 1枚

  • タコ糸(毛糸や紐でも構いません)

  • 油性マジック(色んな色があると楽しいです)

  • シール(お子さんが好きなもの)

  • 折り紙や画用紙、又は雑誌などの切り抜き

  • セロハンテープ

  • ハサミ


  • 凄く簡単に揃うと思いませんか?!ヽ(*´∀`)ノ

    アレンジ脳を働かせて、更に読みすすめてくださいね~!


    では次に、作り方を一緒にみていきましょうね。


    スポンサードリンク




    レジ袋で凧が出来ちゃう!作り方はどうするの?!


    1. レジ袋を用意します。

      好きな絵を油性マジックで自由に描きます。
      絵でも、模様でもなんでも!
      お子さんの好きなものを描いていきましょう♪

      IMG_5449


      更に、シールを貼ったり、
      折り紙や画用紙で、好きな形を切って貼ってもOK

      IMG_5448




    2. その次に、タコ糸や紐を、レジ袋の持ち手の部分、
      2箇所くくりつけます。

      私は麻紐が好きなので、それを使っていますよ!

      IMG_5451


    3. この時、あまり紐が長いと、
      走った時に、タコがふわっと簡単にあがらないので
      年齢に合わせて、紐を用意してあげてくださいね♪

      短ければ、短いほど簡単にあがります!



    4. そして、外に出て、広い所で
      この凧の紐、中央を持ち、

      思いっきり走ります!!!


      IMG_5452





    レジ袋に空気が入り、ふわっと膨らんで、面白いのですよ~♪


    これは、簡単すぎて、
    しかもお家にある材料ばかりなので、

    今すぐに、作りたくなったのではないでしょうか?ヽ(*´∀`)ノ

    是非!作ってみてくださいね♪

    それでは、次は作る時の注意点などをみていきましょうね♪


    レジ袋の凧!作る時に注意する事は?!


    簡単なものだからこそ!子供と丁寧に関わりたいですし、

    せっかく、自分で作って遊ぶおもちゃです!

    遊んだ時に、凧上げがあまりにも困難になっちゃって、
    いつまで経っても上手くいかない・・・など、
    ガッカリしてしまっては、もったいないです!


    上手くあがった方が、嬉しいに決まってますし、
    飽きずに遊んでくれますよね!


    なので、ちょっと大人が、
    色々と注意点を、気にかけておくといいですよね♪



    それではみていきましょう!


    紐やレジ袋の大きさを考えよう!




    極端に大きなレジ袋はNG!

    レジ袋が、子供のカラダに合わず、
    かなり大きなものだと、
    凧上げした時に、ズルズル引きずってしまい、
    破損するのも、早いです。



    紐の長さを子供に合わよう!

    また紐の長さが長すぎると、
    凧を上げるのが大変です。


    想像してみてください!

    大人でも、ながーぃながーい紐の先を引きずらずに、
    走るって・・・
    かなりのスピードを要しますよね?



    子供が使うおもちゃです。

    少々短いくらいが達成感があって良いですし、
    物足りなければ、
    紐を足せば良いだけの話ですよね♪

    ちょっと頑張ると上手に上がる。
    これくらいが、挑戦力や達成感もあっておすすめです♪
    これは、紐の長さにかかっているのです!


    たこの紐を、子供が立って持った時に、

    レジ袋の持ち手が、地面に付くくらいの長さから、

    始めるといいかもしれませんね♪

    あとは、やってみてからいくらでも、
    継ぎ足したり、切ったり、
    微調整できます!



    レジ袋に装飾する量を考えよう!


    このページの画像にあるように、
    画用紙で、好きな動物などを作って貼ると、

    色鮮やかですし、かわいいですよね♪

    しかし、これは、懲りすぎて、
    セロテープベタベタ~!で作ってしまうと、

    重くなって凧が上がりにくい状況を作ってしまいます。


    適度な装飾は問題ないですが、
    貼りすぎに、ならないようにしましょう!



    次は、アレンジもみていきましょうね♪


    スポンサードリンク




    レジ袋の凧をアレンジするには?!


    このページに書いてある通りに作るだけでも、
    充分に楽しいのですが、

    より、凧らしくする為に、ひとつアレンジを載せておきますね♪


    レジ袋でいう底の方に、
    2本リボン又は、ビニール袋を切った物などを付けます。

    IMG_5463

    これを付けると、凧らしくなりますし、

    この凧を持って走った時、キレイです♪


    ただしこれも、お子さんに合わせて、
    長さを調節してあげてくださいね♪

    色も相談して決めるといいですね♪


    では次です!
    最後に、この凧で遊ぶメリットを一緒に考えていきましょう!


    レジ袋の凧で遊ぶメリットは!?どんな事


    この遊びで養える力などを、一緒に考えましょう。


    まず、どんな遊びか?遊び方がわかった上で
    製作すると、
    目標に向かって、わくわくしながら、手作りできますよね♪


    それから、これは、

  • 絵を書く

  • シールを貼る

  • 紙を切って工作したものを貼る

  • 好きなキャラクターの写真や絵を切り取って貼る

  • などの

    小さなお子さんにとっては、集中力を使う作業になります。

    じっと座って集中し、「できた!やった!」
    味わった後、走り回って、発散するという、
    醍醐味が味わえる所も良いですよね♪


    子供達は元気一杯に走り回って、楽しんでくれますよ!


    それに、もう一つ。
    自分で作るという所です。

    がんばった。楽しく遊んだ。という経験が、
    このレジ袋の凧に愛着を感じます。

    兄弟で作ったなら!これ僕の!!!なんてこだわりも出てくるでしょう!

    達成感からくる愛着。大事に育てたいですね♪

    では!お母さんも一緒に楽しんでくださいね♪


    このブログでは、他にもお正月の遊びを紹介しています!
    是非ご覧くださいね♪

    ↓  ↓  ↓


    お正月の遊び!簡単に色ぬり出来る手作りコマで子供と遊ぼう!

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ