年賀状のはんこを子供と手作りしよう!素材はスチレン皿で決まり!

年賀状のはんこを子供と手作りしよう!素材はスチレン皿で決まり!12月に入ったら、
「あぁ!早く年賀状を作らないと!」

なんて焦ったりしていませんか?

しかも、子供達にも色々、子供同士の付き合いが出てきたお年頃。

「なっちゃんに年賀状を書きたい!」
「学校の先生にも年賀状をだす!」と



やる気満々♪



子供が出す年賀状には、
ちゃんと子供らしいものを作りたい!!!



ありきたりな、子供向けの柄を印刷をしたり、
子供の写真を、印刷したりするだけでは、
なんだか、個性が無いし、物足らない・・・・。


そんな事を考えてはいませんか?


子供がちょっと、文字や絵を書いたところに、
素敵な「手作りのはんこ」があったら、かわいいですよね?!


今回は、簡単に子供と一緒に手作りできる、

年賀状のはんこをお伝えしたいと思います!

素材はなんと!「スチレン皿」です。


では!早速みていきましょうね♪


スポンサードリンク




子供向けの年賀状のはんこってどんなの?!



まず、スチレン皿で作った年賀状用のはんこを
押してみたものから、ご紹介しますね。

IMG_5531

うさぎさんと、お星様です。

こんな感じに、手作り感をだして可愛く、作る事ができるのです♪


では!
材料からみていきましょう!


年賀状のはんこ!材料はなぁに?!


お家にあるものや、身近なお店で揃えられるものばかりです!
ぜひ、子供さんと一緒に揃えてみてくださいね。


材料


  • スチレン皿

  • IMG_5520
    スーパーでお買い物すると良くみかけますね。
    そうです!お惣菜やお魚などが入っているお皿です!


  • 油性ペン(何色でもOK!)

  • ボールペン(先が細いもの)

  • ハサミ

  • ビニールテープ(何色でもOK)

  • スタンプ台(色んな色があると楽しいです!)

  • これは100円ショップで買ったものです。カラフルな色が沢山ありましたよ!
    これは100円ショップで買ったものです。
    色々な色が沢山ありましたよ!




それでは次は作り方をみていきましょうね♪


スポンサードリンク




年賀状のはんこ!どうやって作るの!?


さて。
いよいよ作っていきましょうね♪

どんな、はんこが出来上がるのか?!楽しみですねー♪

ぜひ、子供さんと一緒にご覧になって、どんな絵を描こうか?
お話しながら、読みすすめていってくださいね。


作り方

  1. スチレン皿の、裏表どちらでもいいので、
    油性ペンで、絵を描きます。

    書きにくい場合は、丸く切ってあげてから、
    そこへお絵かきしましょう!

  2. IMG_5521


  3. 絵のサイズに切り取ります。

  4. IMG_5522


  5. 油性ペンで描いた部分を、
    ボールペンなど、先の尖った、硬いもので、
    丁寧に溝ををつけていきます。

    スチレン皿なので、軽くなぞるだけで、
    溝がつきますよ!
    なぞり終わったら、表面完成!

  6. IMG_5523

  7. 次は裏面です。

    持ち手をビニールテープで、作ります。
    写真のように、少しつまめるようにすると、

    はんことして、使いやすくなりますよ♪



  8. IMG_5525



  9. これで完成!

  10. IMG_5531


簡単でしょ?!

表面にスタンプをつけて、
紙に、ペッタンコ!するだけで、

はんこが出来上がりましたー♪


こんな感じで、お子さんと一緒に、年賀状にスタンプしてみてね♪

IMG_5597

スポンサードリンク




絵だけではない!はんこのアレンジはコレ!


簡単にはんこができましたね♪

次は、絵ではなく、

文字のはんこを作ってみましょう!

これは、スチレン皿に、文字を鏡文字で、
書かなくてはいけないので、

お母さんのお仕事になりますが、
見本を書いてあげて、

子供さんがチャレンジするのもいいですね!

IMG_5555
紙に押すとこんな感じです♪


IMG_5533
形や色を工夫して

子供さんが文字を書いた最後に、
押印すると、

なんだか!かっこいい~!と
思いませんか?!

では、最後に注意点もみていきましょうね♪


年賀状のはんこを作る時の注意点や工夫は?!


うちの子には出来ないかも~!
諦めてはいけません

色んな工夫があります。

ここに書いてある事を参考に、
お子さんに合わせて考えてみてくださいね♪




  • シンプルな絵にする!

    子供さんに書いてもらうと、どんな絵になるのかわかりませんが、

    溝をつけて行く時に、
    シンプルでないと、非常に作業がし辛いです。

    例えば、描いた時には、魚に見えていたとしても、
    溝を付けすぎて、
    はんこを押した時に、なんの絵かわからなくなっている場合があります。

    シンプルに!としっかり伝える、
    又は、大人の描いたものを見本に描いてもらうなどをした方が、
    綺麗に仕上がります。



  • 子供は自由に!大人が工夫する!

    子供には自由にスチレン皿に、お絵かきしてもらいます。

    そして、その後、絵でなくても、柄になりそうなところでもOK!
    大人が使えそうな部分を切り抜き、
    溝も掘り、

    そして、スタンプの作業は子供にさせてあげましょう!

    ペッタンコするだけで、子供は大満足♪

    年賀状には、「はやかが描きました♪」など、
    はんこの解説があってもいいですね♪

    この方法だと、幼稚園児や小学校低学年でも、出来ちゃいます♪



  • 柄スタンプを作り、全面に押しまくる!!!

    先ほどの方法などで、絵でも文字でもなく、
    線や波線など、子供が自由に描いた部分を切り取った、

    柄スタンプを、年賀状の裏面、全面に押しまくります。

    そして、乾いてから、その上にお子さんが
    文字を書くと、手作り感タップリ!

    そこへ、名前のはんこなんて押してあると、
    また雰囲気が出て良い感じですよね~♪





  • 最後に



    いかがでしたか?
    スチレン皿という素材を使っての、手作りはんこ。

    ぜひ!年賀状にペタペタ押してみてくださいね♪


    身近なもので、子供さんと楽しく出来ると思います♪

    どんな年賀状を作るのか?
    誰にどんな気持ちを届けたいのか?


    しっかり、子供さんとお話してみてくださいねー!



    手作りしたら、絶対に、気持ちも倍届きます♪


    素敵な年賀状ができますように!

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ